郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号
1435号/平成29年2月24日号
1434号/平成29年2月17日号
1433号/平成29年2月10日号
1432号/平成29年2月3日号
1431号/平成29年1月27日号
1430号/平成29年1月20日号
1429号/平成29年1月13日号
1428号/平成29年1月6日
1427号/平成28年12月30日号
1426号/平成28年12月23日号
1425号/平成28年12月16日号
1424号/平成28年12月9日号
・1423号/平成28年12月2日号

購読案内はこちらから
迫力ある和太鼓の競演

コミュニティしんぶん1423号
平成28年12月2日号



迫力ある和太鼓の競演

特集

■県・酒田市病院機構 15年度決算
 8年連続の単年度黒字計上
 入院、外来の患者数が増加

 酒田市の日本海総合病院と同病院酒田医療センターを運営する地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構(栗谷義樹理事長)は、2015年度決算で当期純利益約8億円を計上した。単年度収支の黒字は、県立日本海病院と市立酒田病院が統合再編した08年度から8年連続。入院、外来の患者数が増加したことが要因となっている。しかし人口減少を背景に、患者数が今後減少していくのは確実な情勢で、そうした問題にどう対応していくのかなど、解決するべき課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

特集

■衆院選山形3区
 民進党が阿部寿一氏を推薦
 野田佳彦幹事長が酒田で表明

 次期衆院選に向け各立候補予定者の動きが本格化する中、山形3区では戦いの構図が大きく変わる可能性が出てきた。民進党の野田佳彦幹事長は11月26日、酒田市内で記者会見を開き、山形3区に無所属で立候補を表明している前衆院議員の阿部寿一氏(57)を推薦すると発表した。同党の公認候補者に内定していた吉田大成氏(47)は党山形県第3区総支部長を退き、立候補を見送る。日本共産党山形県委員会は長谷川剛氏(38)を擁立する予定だが、候補者調整に応じる可能性を否定しない。一方、自民党の加藤鮎子衆院議員(37)は決戦に向け着々と準備を進めている。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■あの日を風化させない 第47区自治会が防災研修会
 ■ネコいっぱい白ばら音楽会 漫画家ますむらひろし迎え
 ■幼児が参加できる音楽会 明日のたねが長沼で開く
 ■釣り12月
 ■全国高校生英語討論大会
  初出場で頂点目指す 鶴岡南高校の2年生6人
 ■鶴岡出身作曲家の曲など 鶴岡吹奏楽団40周年公演
 ■鶴岡歌壇/富樫正子選

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●やぶ蕎麦食べ放題付き宴会 2人以上4千円で要予約

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。