郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号
1435号/平成29年2月24日号
1434号/平成29年2月17日号
1433号/平成29年2月10日号
1432号/平成29年2月3日号
1431号/平成29年1月27日号
1430号/平成29年1月20日号
1429号/平成29年1月13日号
1428号/平成29年1月6日
1427号/平成28年12月30日号
・1426号/平成28年12月23日号
1425号/平成28年12月16日号
1424号/平成28年12月9日号
1423号/平成28年12月2日号

購読案内はこちらから
年の瀬告げるだるま市

コミュニティしんぶん1426号
平成28年12月23日号



年の瀬告げるだるま市

特集

■迫る県知事選
 吉村氏無投票3選の公算大
 支持拡大に向け態勢固め着々

 任期満了に伴う山形県知事選挙(2017年1月5日告示、同22日投開票)が目前に迫った。これまでに3選を目指して無所属で現職の吉村美栄子氏(65)が立候補を表明。山形県議会最大会派の自民党は11月末、独自の候補者擁立を断念した。現時点で他に立候補の動きは無く、前回県知事選(13年1月)に続き吉村氏の2期連続での無投票当選の公算が大きくなっている。選挙戦を控え、本紙が独自に行った立候補予定者アンケート調査の結果を掲載し、最新の動向と有権者の声も探った。=2〜3面に立候補予定者とアンケート結果を掲載=

特集

■本紙独自アンケート
 庄内の振興策と注目の課題
 山形県知事選 立候補予定者に問う

 本紙編集部では、19日現在ただ一人、山形県知事選に立候補を表明している吉村美栄子氏に、庄内をどうやって振興していくのか、また注目を集めている課題について考えを聞いた。文中敬称略。

▼総合
 ■インタビュー
  内陸企業の酒田港利用へ運動展開
  酒田商工会議所の新会頭  弦巻伸氏(69)
 ■県内企業の業況は足踏み 鶴岡は上昇、酒田は悪化

▼地域情報
 ■全国選抜エリート合宿に参加 バレースポ少 本間未來選手(朝暘六小6年)
 ■必死の形相、力の限りに 小学生腕相撲大会を開催
 ■アランマーレ連勝で勢い ホーム戦14、15日に声援を
 ■9福祉施設に車椅子寄贈 ベルナール鶴岡で贈呈式
 ■われらの生徒会長/酒田東高校 池田皓太郎くん(2年)

▼文化
 ■いでは記念館 美しい月山麓の茅葺民家 三浦恒祺さんの油彩画展
 ■華やかな水引工芸ずらり 酒田夢の倶楽で、体験会も
 ■小中学生の短歌を募集

▼PR
 ■新潟、秋田両県境区間着工 国を動かし歴史をつくる 日沿道

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。