郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号
1435号/平成29年2月24日号
1434号/平成29年2月17日号
1433号/平成29年2月10日号
・1432号/平成29年2月3日号
1431号/平成29年1月27日号
1430号/平成29年1月20日号
1429号/平成29年1月13日号
1428号/平成29年1月6日号
1427号/平成28年12月30日号
1426号/平成28年12月23日号
1425号/平成28年12月16日号
1424号/平成28年12月9日号
1423号/平成28年12月2日号

購読案内はこちらから

防火の心意気を披露

コミュニティしんぶん1432号
平成29年2月3日号



防火の心意気を披露

特集

■今春高卒者の就職内定状況
 県内定着率は67・2%と微減
 売り手市場で内定率95%も

 庄内の今春高校卒業予定者の就職内定状況は、12月末現在、求職者831人のうち内定者が793人で内定率は95・4%となった。豊富な求人を背景に内定率は前年同期を0・8ポイント上回った。一方で内定者のうち県内内定者は533人、県外内定者は260人となり、県内定着率が67・2%と前年同期を1・3ポイント下回った。(編集委員・戸屋桂)

特集

■酒田駅前地区再開発
 光の湊(株)が設計測量等で委託契約
 2021年3月完成に向け

 酒田市と(株)西松建設が共同出資で設立した特別目的会社「光の湊(株)」は、旧ジャスコ酒田駅前店跡地などを含む酒田駅前地区の再開発に向け、1月末に基本設計などの業務を委託業者と契約した。同地区の再開発では、市が1月中旬に第一種市街地再開発事業の都市計画決定に関する市民説明会を市総合文化センターで開き、高度利用地区の変更点や市街地再開発事業の決定内容などを説明した。市では3月下旬に都市計画決定(変更)の告示を行う予定で、2021年3月の完成に向け、事業が本格的に動き出す見通しだ。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■今春高卒者の就職内定状況
  ほぼ全員が1月中に内定 就職者の多い庄内の5校
 ■羽黒工場製品倉庫を増築 ブルボン、約8億円を投資

▼地域情報
 ■黒森歌舞伎 明智光秀の無念にじむ 「絵本太功記」15、17日に上演
 ■庄内産トラフグに舌鼓 観光資源に向けお披露目
 ■ティーボールで野球体験 打って走って競技に夢中
 ■松原小でお年玉を募金 学区社協に「役立てて」
 ■われらの生徒会長/鶴岡北高校 渡邊あみいさん(2年)
 ■今こそ読みたい藤沢周平 鶴岡で没後20年の寒梅忌
 ■吉野弘を酒田で語り合う 妻と娘2人、詩人・和合亮一
 ■春節の台湾人観光客迎え 温海温泉が雪遊びで接客
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/富樫正子選

▼文化
 ■懐かしい酒田に時間旅行 本間家旧本邸で写真展
 ■つちだよしはると創作 酒田特別支援学校作品展

▼PR
 ■住宅情報
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●今月は特別に「W肉の日」 平牧本店でお得な2日間
  ●七宝焼き作り参加者募集 加藤繁治商店お客様感謝祭

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。