郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1447号/平成29年5月19日号
1446号/平成29年5月12日号
1445号/平成29年5月5日号
1444号/平成29年4月28日号
1443号/平成29年4月21日号
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号
1435号/平成29年2月24日号
・1434号/平成29年2月17日号
1433号/平成29年2月10日号
1432号/平成29年2月3日号
1431号/平成29年1月27日号
1430号/平成29年1月20日号
1429号/平成29年1月13日号
1428号/平成29年1月6日号

購読案内はこちらから

ラナンキュラス春を呼ぶ

コミュニティしんぶん1434号
平成29年2月17日号



ラナンキュラス春を呼ぶ

特集

■奥羽・羽越新幹線シンポ
 格上げにはここ一、二年が肝心
 国やJR東日本に逆提案も

 フル規格による羽越新幹線(富山―青森)と奥羽新幹線(福島―秋田)の整備実現に向け、山形県奥羽・羽越新幹線整備実現同盟など4同盟団体は機運を醸成するシンポジウムを11日、山形市内で開いた。公開討論では山形、秋田、福島、新潟の沿線4県の知事と副知事が両新幹線の必要性や実現方策などを討論。国土交通省が2017年度に幹線鉄道のあり方を調査することから、現行基本計画路線に位置付けられている両新幹線を整備計画路線に格上げするには「ここ1〜2年が肝心になってきそうだ」との指摘もあった。(編集主幹・菅原宏之)

特集

■0〜2歳児の保育状況
 需要高まり待機児童も発生
 受け入れ拡大に幼稚園も動く

 都市部で保育所に入れない待機児童の問題が大きく取り上げられているが、酒田、鶴岡両市でも0〜2歳の低年齢児の保育ニーズが高まっている。一時的には待機児童も出ている状況で、両市では受け入れ態勢の充実に向けて対応している。幼稚園が保育と教育を柔軟に提供できる認定こども園へ切り替えて、新たに低年齢児の受け入れを始める例や、小規模な地域型保育所を開く例も出てきた。しかし、まだ十分とはいえない状況で、保育士の確保も欠かせない。(編集委員・戸屋桂)

 ■投書
  ●低年齢児の定員に余裕を/酒田市・女性・匿名
 ■酒田地区行政組合
  中央分署が4月利用開始へ 事務所棟と車庫棟を整備

▼総合
 ■150年前の欧州ままごと道具も 庄内にも春、雛街道が始まる
 ■鶴岡産漬物プロジェクト つや姫のぬかも食べられる 地場野菜の漬物4種を販売
 ■仙台空港直行バス1日2便 庄交が4月1日から運行

▼地域情報
 ■庄内発信する映画を製作 アンダーバーの利用者ら
 ■「自宅内防災マップ」を作ろう 秋田大教授らが防災講演会
 ■成績優秀者が成果を発表 鶴岡信金の若手経営者塾
 ■飲食店の改善・開業に セミナーの参加者募集
 ■日本酒ファン3千人来場 大山新酒酒蔵まつり盛況
 ■第9回酒田市長杯フィギュアスケート・ジュニア大会結果
 ■われらの生徒会長/鶴岡中央高校 金野蓮くん(2年)

▼文化
 ■仏画に秀でた梅里の画業展 鶴岡アートフォーラムで開催中
 ■高江ヘリパッド建設問題 実録映画を両市で上映
 ■吉野弘の詩と音楽と書道 土門拳記念館で朗読会
 ■愛称は「鶴岡TACT」 8月完成の新文化会館

▼PR
 ■2月23日は税理士記念日です 酒田市内ご案内
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●奥深い本格みそを堪能 らーめんつばめが1周年

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。