郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1447号/平成29年5月19日号
1446号/平成29年5月12日号
1445号/平成29年5月5日号
1444号/平成29年4月28日号
1443号/平成29年4月21日号
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号
・1435号/平成29年2月24日号
1434号/平成29年2月17日号
1433号/平成29年2月10日号
1432号/平成29年2月3日号
1431号/平成29年1月27日号
1430号/平成29年1月20日号
1429号/平成29年1月13日号
1428号/平成29年1月6日号

購読案内はこちらから

光秀一家の悲壮演じる

コミュニティしんぶん1435号
平成29年2月24日号



光秀一家の悲壮演じる

特集

■鉄道高速化講演会
 庄内―東京間を2時間30分で
 「中速鉄道」の整備を提案

 JR東日本で研究開発に携わり、現在は交通計画の企画立案などを手掛ける(株)ライトレール(東京都)の阿部等代表取締役社長が、庄内の鉄道高速化問題で、在来線を活用したまま所要時間を大幅に短縮して庄内―東京間を2時間半でつなぐ低費用な「中速鉄道」の整備を提案し、地元住民の関心が高まっている。山形新幹線庄内延伸の新たな整備手法として提案した。吉村美栄子県知事がフル規格による羽越、奥羽両新幹線の早期整備に意欲を見せる中、陸羽西線沿線自治体の関係者の間からは「今回の提案は県全体で検討してみてもよい内容」との声も上がっている。(編集主幹・菅原宏之)

特集

■県と酒田市の大型風車計画
 厳しい指摘や批判が相次ぐ
 環境影響評価準備書の住民説明会

 庄内海浜県立自然公園内の酒田市十里塚地区に、山形県企業局と同市が3基ずつ計6基の発電用大型風車を建設する計画に対し、自然保護団体の関係者らが反発の姿勢を強めている。県企業局は19日、事業が鳥類や景観などに与える影響は小さいとする環境影響評価準備書の住民説明会を市公益研修センターで開いたが、参加者からは「渡り鳥の飛翔ルート変更に伴う活力低下を、恣意的に過小評価している」「我々の意見を反映することなく、影響は小さいと結論付けたのは問題」といった厳しい指摘や意見が相次いだ。(編集主幹・菅原宏之、土田哲史)

 ■鶴岡市最終処分場問題
  反対派が市民の会結成 反対派が市民の会結成

▼地域情報
 ■教育や福祉の創業計画案を発表 鶴信若手経営者塾の卒塾式
 ■鶴陵LCが雪遊び提供 七窪思恩園の雪まつり
 ■震災被災地へ復興支援金 山添校演劇班が公演で募り
 ■途上国のワクチン購入に 酒東生がキャップを寄付
 ■われらの生徒会長/酒田南高校 佐藤陽菜里さん(2年)
 ■技能グランプリ
  染色補正で金賞と総理大臣賞 中谷敬さん((有)中谷しみ抜き店)
  須田剛史料理長は日本料理で敢闘賞
 ■独自の視点で酒田を撮る 土門拳文化賞受賞者3人展
 ■個性あふれる絵画や工芸 庄内ゆかり若手芸術家展

▼PR
 ■お得な読者特典付き! 春のご宴会はここで!
 ■庄内ひな街道
 ■心機一転の春 輝く私になろう!
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●ハッピータイム開催 焼肉しゃぶしゃぶ平田牧場
  ●ベルナール鶴岡で感謝祭 挙式した90組招き
  ●住まいづくりフェスタ開催 住まい工房が設立30周年で

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。