郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1455号/平成29年7月14日号
1454号/平成29年7月7日号
1453号/平成29年6月30日号
1452号/平成29年6月23日号
1451号/平成29年6月16日号
1450号/平成29年6月9日号
1449号/平成29年6月2日号
1448号/平成29年5月26日号
1447号/平成29年5月19日号
1446号/平成29年5月12日号
1445号/平成29年5月5日号
1444号/平成29年4月28日号
1443号/平成29年4月21日号
1442号/平成29年4月14日号
・1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号
1438号/平成29年3月17日号
1437号/平成29年3月10日号
1436号/平成29年3月3日号

購読案内はこちらから

春の妖精カタクリ咲く

コミュニティしんぶん1441号
平成29年4月7日号



春の妖精カタクリ咲く

特集

■酒田消防本部の消防士自殺問題
 「処分は軽過ぎ」と反発の声
 一部の元消防職員や市民ら指摘

 酒田地区広域行政組合消防本部の男性消防士(当時20歳)が2014年6月に自殺した問題で、同組合は3月28日、「公務災害認定に関する第三者委員会」(委員長・新井野裕司弁護士)の調査結果から、パワーハラスメント(パワハラ)が自殺の原因だったことを認め、同日付で懲戒処分7人を含む計15人の職員を処分した。この判断に対し一部の元消防職員や市民らが「処分の内容が軽過ぎるのではないのか」と反発。調査報告書で明らかになった消防幹部の監督責任や組織にはびこる隠蔽体質などを問題視する声も上がっている。(編集主幹・菅原宏之)

特集

■今春高卒者の進学・就職②
 就職は光陵52%、庄内総合69%
 豊富な求人で希望の職種に

 庄内の今春高校卒業者の進学・就職状況2回目は、酒田光陵と庄内総合の2校を掲載する。卒業者に占める就職者の割合は酒田光陵が52・0%、庄内総合は69・4%だった。( )内は前年度の人数、大学校等は国公立に含んだ。

▼総合
 ■3・11から6年 現況と 明日への提言②
  家族の避難ルールを細かに決めよう
  自治会は避難所開設、弱者参加の訓練も
  山形県・消防庁防災アドバイザー 千川原公彦
 ■三川町に金属塗装工場建設 山形エム・シー来夏稼働へ
 ■投書
  2020年に顕彰行事を 茂木善作の五輪出場100年
  酒田市新橋・工藤昌見(82)

▼地域情報
 ■酒田北港古湊ふ頭
  大型客船用の接岸施設完成 16万トン級まで寄港可能に
 ■アランマーレ3選手加入 計14人で3期目に挑む
 ■土人形の技法学び合う 鵜渡川原と秋田・八橋
 ■酒田相撲教室 安喰洋幸(鶴高専3年生)5位 全国高校相撲新人大会80キロ級
 ■われらの生徒会長/庄内農業高校 本間太智さん(3年)
 ■園芸ワンポイント4月/多彩で鮮やかな春の花
 ■釣り4月

▼文化
 ■本間美術館開館70年展
  秀吉と政宗が所持した短刀箱 小野道風の真筆も展示
 ■コミュニティ鶴岡歌壇 富樫正子選

▼PR
 ■酒田市 中町にぎわい健康プラザ 9日開設
  市民の健康増進と中心市街地の活性化目指し

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。