郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1458号/平成29年8月4日号
1457号/平成29年7月28日号
1456号/平成29年7月21日号
1455号/平成29年7月14日号
1454号/平成29年7月7日号
1453号/平成29年6月30日号
1452号/平成29年6月23日号
1451号/平成29年6月16日号
・1450号/平成29年6月9日号
1449号/平成29年6月2日号
1448号/平成29年5月26日号
1447号/平成29年5月19日号
1446号/平成29年5月12日号
1445号/平成29年5月5日号
1444号/平成29年4月28日号
1443号/平成29年4月21日号
1442号/平成29年4月14日号
1441号/平成29年4月7日号
1440号/平成29年3月31日号
1439号/平成29年3月24日号

購読案内はこちらから

船凍イカ釣り漁へ出港

コミュニティしんぶん1450号
平成29年6月9日号



船凍イカ釣り漁へ出港

特集

■酒田市
 「市民感覚とズレ」批判や疑問の声
 長期欠席市長市議の報酬減額条例案を上程

 酒田市は、市長が病気や負傷などのため市長職務代理者を置いて療養する場合、その間の給料を全額不支給とし、期末手当も休んだ日数分を減額するとした特例の条例案を、2日に開会した市議会6月定例会に上程した。同定例会には酒田市議会も病気や負傷などで長期間活動できない議員の報酬・期末手当を減額する条例案を、12日に議員発議で提出する見通し。しかし同条例案の内容や、内規での運用を検討していく市長以外の常勤特別職の扱いに対し、市民の間からは「市民感覚とはずれがある」との批判の声も聞かれる。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■県と酒田市の大型風車計画 「正式な手続きを取らずに審議」 市環境審で委員から疑問の声
 ■3・11から6年 現況と明日への提言④
  放射線被害と避難に理解を 不安抱える家族はまだ多い
   フクシマの子どもの未来を守る家代表 高橋裕子

▼地域情報
 ■卓球東アジアホープス 阿久根みこ(朝暘一小6年)日本代表に 団体、個人とも優勝狙う
 ■日本卓球リーグを酒田で 県内で初めて来年11月
 ■酒田駅前図書館を考える 市民意見交換会11日に
 ■実践型詰将棋―初心者向け―第93回
  出題 日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義
 ■ピアノ全国大会に初出場 高橋春花さん(酒田六中3年)、我妻琉花さん(酒田二中1年)
 ■中町モールで手作り市 わくわくマーケット17、18日
 ■障害者プロ太鼓集団も出演 みんな違って、みんないい
 ■白ばら継続に募金中
 ■われらの生徒会長/鶴岡市立第二中学校 板垣璃里子さん(3年)

▼文化
 ■酒田市美術館 パリに学び昭和を開いた 洋画家24人の熱き作品展
 ■多彩な文芸作品を集めて 『らくがき』第6集を発行
 ■鶴岡在住脱走兵が講話 沖縄米軍基地反対映画も
 ■コミュニティ酒田俳壇 工藤千江子選

▼PR
 ■地域と連携した実践教育を 県立遊佐高校が創立90周年
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●大感謝祭を17、18日開催 阿部多のショウルームで

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。