郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1468号/平成29年10月13日号
1467号/平成29年10月6日号
・1466号/平成29年9月29日号
1465号/平成29年9月22日号
1464号/平成29年9月15日号
1463号/平成29年9月8日号
1462号/平成29年9月1日号
1461号/平成29年8月25日号
1460号/平成29年8月18日号
1459号/平成29年8月11日号
1458号/平成29年8月4日号
1457号/平成29年7月28日号
1456号/平成29年7月21日号
1455号/平成29年7月14日号
1454号/平成29年7月7日号
1453号/平成29年6月30日号
1452号/平成29年6月23日号
1451号/平成29年6月16日号
1450号/平成29年6月9日号
1449号/平成29年6月2日号

購読案内はこちらから

SL実りの庄内を行く目

コミュニティしんぶん1466号
平成29年9月29日号



SL実りの庄内を行く

特集

衆院選山形3区
立候補予定の4氏、動き活発化
事実上の一騎打ちが確実に

 安倍晋三首相が消費税増税に伴う増収分の使い道を変更することなどを理由に、衆議院の解散・総選挙を決断したのを受け、衆院山形3区では立候補を予定する各候補者の動きが活発化している。3区は再選を目指す自民党現職の加藤鮎子氏(38)に、返り咲きを狙う無所属で民進党が推薦する前職の阿部寿一氏(58)、共産党新人で鶴岡市議の加藤太一氏(66)、政治団体「幸福実現党」新人の城取良太氏(40)を加えた計4人で議席を争う見通しが濃厚。今回も前回衆院選(2014年12月)で激戦を繰り広げた加藤鮎、阿部両氏による事実上の一騎打ちとなることが見込まれている。(本紙選挙報道取材班)

特集

鶴岡市議選 少数激戦の様相
定数32に34人が出馬予定

 任期満了に伴う鶴岡市議会議員選挙(10月8日告示、15日投開票)は、定数32に対して9月26日までに現職23人、元職1人、新人10人の計34人が立候補を表明し、前回選挙と同様、少数激戦の様相を呈している。文中敬称略。(本紙選挙報道取材班)

 ■酒田市の三セク和解金返還訴訟
  和解協議が不調に終わる 10月26日に最終準備書面

▼地域情報
 ■東日本大会でも金賞目指す 東北金の鶴岡東高吹奏楽部
 ■中国へ5万5千袋を輸出 米シスト庄内の「かりんと百米」
 ■工藤幸治洋画展を開催中 庄内の自然や文化を描く
 ■われらの生徒会長/立川中学校 阿部航大くん(3年)
 ■かわいい動物や風景と多彩 サークル四季彩の押し花展

▼PR
 ■酒田市かかりつけ医院ガイド
 ■整体でリラクゼーション&体メンテナンス
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●多彩なものづくりを体験 ナチュラル工房で1日

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。