郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1472号/平成29年11月10日号
・1471号/平成29年11月3日号
1470号/平成29年10月27日号
1469号/平成29年10月20日号
1468号/平成29年10月13日号
1467号/平成29年10月6日号
1466号/平成29年9月29日号
1465号/平成29年9月22日号
1464号/平成29年9月15日号
1463号/平成29年9月8日号
1462号/平成29年9月1日号
1461号/平成29年8月25日号
1460号/平成29年8月18日号
1459号/平成29年8月11日号
1458号/平成29年8月4日号
1457号/平成29年7月28日号
1456号/平成29年7月21日号
1455号/平成29年7月14日号
1454号/平成29年7月7日号
1453号/平成29年6月30日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1471号
平成29年11月3日号

特集

酒田市議選
新たな28人の議員決まる
現職3人、新人4人が落選

 任期満了に伴う酒田市議会議員選挙は10月29日に投開票を行い、即日開票の結果、28人の新たな議員が決まった。今回は現職25人、新人10人が立候補し、定数を7人上回る大混戦の様相を呈した。結果は現職22人と新人6人が当選し、現職3人と新人4人が涙をのんだ。投票率は57・74%で、市町村合併前の旧市時代を含め、過去最低だった前回選(2013年11月)の54・36%を3・38ポイント上回った。文中敬称略。(本紙選挙報道取材班)

特集

来春高卒者の就職内定状況
内定率70・4%、県内の動き早く
庄内 企業は人材確保の意欲旺盛

 庄内の来春高校卒業予定者の就職内定状況は9月末現在、県内外を合わせた就職希望者892人のうち内定者が628人で、内定率は70・4%と昨年同期の60・9%を9・5ポイント上回った。特に県内就職希望者590人のうち内定者は403人で、内定率68・3%と同56・5%を11・8ポイントも上回った。企業が人材を確保したいと内定を早めているためで、各高校とも企業からの連絡が早いと口をそろえた。豊富な求人も後押ししている。

特集

県と酒田市の大型風車計画
不安定な砂丘、現状回復は難しく
クロマツネットが現地見学会

 クロマツ林を文化ととらえて地域の自立を目指す民間組織「クロマツ林文化創造ネットワーク」(森繁哉代表、略称クロマツネット)は10月27日、山形県企業局と酒田市が庄内海浜県立自然公園内の同市十里塚地区で進めている発電用大型風車計6基の建設予定地見学会と意見交換会を開いた。参加者らは現地で専門家から砂丘環境の連続性や変動性などについて説明を受けたほか、今後も同様の主旨による現地見学会を継続して開いていく方針を決めた。(編集主幹・菅原宏之)

▼地域情報
 ■クーポン付き日めくりカレンダー 鶴岡市商店街の70店参加し発売
 ■サケ料理を作って味わう 余目第一幼稚園児が挑戦
 ■春秋書道全国展の最高賞に 一般は日向香波さん(酒田市亀ケ崎)学生は佐藤琴美さん(光陵高2年生)
 ■県こども絵画展で最高賞 鶴岡三中の亀井陽咲さん

▼スポーツ
 ■高校サッカー 羽黒が県優勝し全国大会へ 延長戦制し6年ぶり6回目
 ■レスラー26人で記念大会4日 プロレス愛志隊が結成20年
 ■SBが鶴東・吉住晴斗を1位指名 ドラフト 羽黒・田中優大も育成で巨人へ

▼鶴岡北高校120周年特集
 ■多様な人材の育成に力を注ぐ 県立鶴岡北高等学校が創立120周年

▼文化
 ■錦絵と古絵図50点で堪能 東北北海道の暮らしと風景
 ■中世庄内武士の足跡を 武将の書状や兜などで
 ■コミュニティ酒田歌壇 塚本敞選

▼PR
 ■11月はねんきん月間 加入10年で年金がもらえる 年金額には納付期間が反映

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。