郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1630号/令和2年11月20日号
1629号/令和2年11月13日号
1628号/令和2年11月6日号
1627号/令和2年10月30日号
1626号/令和2年10月23日号
1625号/令和2年10月16日号
・1624号/令和2年10月9日号
1623号/令和2年10月2日号
1622号/令和2年9月25日号
1621号/令和2年9月18日号
1620号/令和2年9月11日号
1619号/令和2年9月4日号
1618号/令和2年8月28日号
1617号/令和2年8月21日号
1616号/令和2年8月14日号
1615号/令和2年8月7日号
1614号/令和2年7月31日号
1613号/令和2年7月24日号
1612号/令和2年7月17日号
1611号/令和2年7月10日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1624号
令和2年10月9日号


酒田舞娘と「はいポーズ」
[酒田市]

特集

酒田市決算2019年度
硬直化が深刻、基金も減少
税収など自主財源の確保が課題

 酒田市の2019年度普通会計歳入歳出決算は、単年度収支や実質単年度収支など一部の財政統計指標で改善の傾向は見られたが、経常収支比率は県内13市の中で最悪となり、財政の硬直化が一段と深刻になっている。18年度に比べ11億800万円11.4%減っている基金現在高からは、基金頼みの財政運営が進んでいる実態も垣間見える。新型コロナウイルス感染症拡大による影響もあり、今後の財政状況が厳しい局面を迎えることは必至で、持続可能な財政基盤を築いていくために取り組んでいかなければならない課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■中国に向け精米7トン積み込む  酒田港くん蒸上屋から試験輸出
 ■新酒田産業会館が着工へ
 ■庄内北前ガニ水揚げ開始  基準見直し初日は89匹に
 ■里山もみじ御膳31日まで  羽黒の2店が新たに参加
 ■農学系学生に30万円給付  牧場経営のノベルズ
 ■われらの生徒会長/鶴岡第四中学校 長谷川遥人くん(3年)

▼地域情報
 ■全国ダンスコンテストに出場  小中学生チーム スターライト★とシャイン
 ■獅子王がベルトに再挑戦  みちのくプロレス酒田で
 ■酒南ジュニア柔道クラブ設立  底辺拡大に幼児〜高校生が参加
 ■実践型詰将棋―初心者向け―第132回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義
 ■コミュニティ酒田俳壇/工藤千江子選

▼文化
 ■松山文化伝承館  大小の和装美人画ずらり  生誕100年の佐藤公紀展
 ■鶴岡市で31日に歌と話  難病の演歌歌手・木田俊之
 ■今井の絵に題を付けよう  最多得票に年間パス進呈
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/富樫正子選
 ■園芸ワンポイント10月/シュウメイギク

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。