郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1638号/令和3年1月15日号
1637号/令和3年1月8日号
1636号/令和3年1月1日号
1635号/令和2年12月25日号
1634号/令和2年12月18日号
1633号/令和2年12月11日号
1632号/令和2年12月4日号
・1631号/令和2年11月27日号
1630号/令和2年11月20日号
1629号/令和2年11月13日号
1628号/令和2年11月6日号
1627号/令和2年10月30日号
1626号/令和2年10月23日号
1625号/令和2年10月16日号
1624号/令和2年10月9日号
1623号/令和2年10月2日号
1622号/令和2年9月25日号
1621号/令和2年9月18日号
1620号/令和2年9月11日号
1619号/令和2年9月4日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1631号
令和2年11月27日号


鶴岡シルクの自作ドレスで魅了
[シルクノチカラ2020/鶴岡市]

特集

荘内病院19年度決算
赤字17年連続、額が大幅拡大
入院・外来患者の減少などで

 鶴岡市立荘内病院(鈴木聡院長、診療科25科、病床数521床)は、2019年度決算で当期純損益2億4900万円の赤字を計上した。最終赤字は03年度から17年連続となり、赤字額は18年度から大幅に拡大した。患者1人1日当たりの入院診療単価は増えたものの、入院、外来ともに患者数が減ったことなどが要因。同病院では20年度に純損益での黒字転換を目指しているが、患者数の減少や医師の確保にどう対応していくのかなど、先延ばしにできない課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■山居倉庫が国指定史跡に  市は保存活用計画の策定へ
 ■まちなかキネマを鶴岡社協が購入  活用考える会合を25、29日

▼地域情報
 ■松山文化伝承館  山と旅を愛した人生たどる  池田昭二・拓親子と佐藤守利展
 ■われらの生徒会長/酒田東高校 船木楓大くん(2年)

▼PR
 ■忙しなかった一年間 冬の美容特集 自分をいたわる年末に
 ■コロナに負けるな 新生児にも県が給付金 結婚・妊娠・子育てを後押し
 ■酒田駅前ぶらり探索MAP 祝・11/28(土)ミライニプレオープン

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。