郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1643号/令和3年2月19日号
1642号/令和3年2月12日号
1641号/令和3年2月5日号
・1640号/令和3年1月29日号
1639号/令和3年1月22日号
1638号/令和3年1月15日号
1637号/令和3年1月8日号
1636号/令和3年1月1日号
1635号/令和2年12月25日号
1634号/令和2年12月18日号
1633号/令和2年12月11日号
1632号/令和2年12月4日号
1631号/令和2年11月27日号
1630号/令和2年11月20日号
1629号/令和2年11月13日号
1628号/令和2年11月6日号
1627号/令和2年10月30日号
1626号/令和2年10月23日号
1625号/令和2年10月16日号
1624号/令和2年10月9日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1640号
令和3年1月29日号

特集

県知事選挙
吉村氏 圧勝で4選果たす
23万票差で大内氏退ける

 任期満了に伴う山形県知事選は24日に投開票が行われ、現職の吉村美栄子氏(69)が、新人で前県議会議員の大内理加氏(57)=自民党本部、公明党県本部推薦=を破り、4選を果たした。2回連続の無投票を経て12年ぶりとなった選挙戦は、新型コロナウイルス対応と山形経済再生を訴えた吉村氏が、県政刷新を唱えた大内氏を23万票余りの大差で退けた。高い知名度もあって圧勝した吉村氏だが、県内13市長のうち酒田や山形など8市長が大内氏の支援を打ち出すなど、3期続いた吉村県政に批判的な声が一定程度あることをうかがわせた。(本紙取材班)

特集

議会改革 現状と課題[下]
有効な活性化策を打ち出せるか
庄内5市町議会の取り組み

 地方議会に対する不信感の高まりやなり手不足などを背景に、庄内の2市3町でも議会改革や議会の活性化に向けた取り組みを進めてきた。しかし、そうした改革も「首長を含む執行機関の監視機能」「多様な民意の地域行政への反映」「地域に根差した政策立案」など、住民が議会に求めている役割を抜きにしては語れない。人口減少・少子高齢化に歯止めがかからない中、議会の重要性は今後高まっていくと予想され、有効な活性化策を打ち出していけるのかが課題となる。(本紙取材班)

■投書 ●見えない議員の日常活動 有権者にも緊張感必要/佐藤幸宣(酒田市北新橋)

▼総合
 ■鶴岡市議会  三セク廃止へ条例改正を審議  経営難のぽっぽの湯、ゆ〜Town
 ■獅子頭に巨大マスクを装着  大通り商店街が畳材で制作
 ■就航から1年半で廃止に  ジェットスター成田便
 ■コロナ解雇に5万円支給  県が2月10日まで受付中
 ■われらの生徒会長/酒田光陵高校 板垣颯馬くん(2年)

▼文化
 ■雪窓や桑珠、鴎涯など一堂に  本間美術館で郷土の画人展
 ■半世紀の姿を写真と文で  佐藤要著『鳥海山を登る』
 ■食の映画祭はネット開催  3本を5日から有料配信
 ■園芸ワンポイント1月/タスマニア原産の小町藤・ハーデンベルギア

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●七宝焼き作り参加者募集 加藤繁治商店で感謝祭
 ■庄内のコンビニ求人情報
 ■1月31日は、「生命保険の日」。

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。