郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1653号/令和3年4月30日号
1652号/令和3年4月23日号
1651号/令和3年4月16日号
1650号/令和3年4月9日号
1649号/令和3年4月2日号
1648号/令和3年3月26日号
1647号/令和3年3月19日号
1646号/令和3年3月12日号
1645号/令和3年3月5日号
1644号/令和3年2月26日号
1643号/令和3年2月19日号
・1642号/令和3年2月12日号
1641号/令和3年2月5日号
1640号/令和3年1月29日号
1639号/令和3年1月22日号
1638号/令和3年1月15日号
1637号/令和3年1月8日号
1636号/令和3年1月1日号
1635号/令和2年12月25日号
1634号/令和2年12月18日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1642号
令和3年2月12日号


医療の皆さん、ありがとう
[酒田西高校/酒田市]

特集

庄内2020年の事故・火災・救急
人の動き減り前年より減少傾向
新型コロナウイルスの影響が顕著

 庄内の2020年の交通事故、犯罪、火災、救急・救助出動の発生状況がまとまった。新型コロナウイルス感染症による外出自粛で、交通事故の発生件数が減少した一方、歩行中の高齢者が犠牲になる死亡事故は増加した。犯罪は鶴岡、酒田両警察署ともに減少したが、鶴岡署では侵入・住宅侵入窃盗が増加した。高齢者の認知症による万引きも増加傾向にある。庄内全体で火災は減少し、救急・救助の出動も大幅に減った。新型コロナウイルスの影響で人出が減ったためとみられる。(編集委員・後藤悟、戸屋桂)

特集

酒田消防本部の消防士自殺訴訟
遺族に1億余円払い和解へ
市民から「当事者も負担を」の声

 酒田地区広域行政組合消防本部の男性消防士(当時20歳)が2014年6月、上司のパワーハラスメント(パワハラ)が原因で自殺した問題を巡り、男性の両親が同組合に1億5千万円の損害賠償を求めた訴訟の和解協議が1日、山形地裁鶴岡支部(三宅康弘裁判長)であり、和解する見通しとなった。和解案には、同組合が両親に約1億1千万円を支払うことなどが盛り込まれた。これに対し一部市民が「パワハラを行った当事者が和解金を負担しないのはおかしい」と反発。支払いには全額税金を充てることから、誰も責任を取らないことは許されない、との声も上がっている。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■投書
  ●県条例が望む最適の形になっていない 駅前施設の車いす使用者用駐車施設/酒田市千石町・林賀信勝(81)
 ■住民参加など評価され再認定  鳥海山・飛島ジオパーク
 ■宿泊費を最大3千円引  遊佐町が観光キャンペーン
 ■さくらマラソン4月開催  5、10キロの参加者を募集

▼地域情報
 ■無印良品が中町にオープン  若い女性中心に50人超の列
 ■ホーム最終戦で首位に完勝  アランマーレ、観客と歓喜
 ■中心商店街を若者にPR  酒東高生はかま姿で散策
 ■学生釣りツアーが最優秀  観光プラン・コンテスト
 ■われらの生徒会長/庄内総合高校 熊谷のゆりさん(2年)

▼文化
 ■いわさきちひろの世界がいっぱい  子ども描いた優しい100点
 ■女性や子供を優しく描いた  鶴岡出身の伊藤喜久井展
 ■コミュニティ酒田俳壇/工藤千江子選
 ■実戦型詰将棋―初心者向け―第136回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義

▼PR
 ■SNS企業紹介
 ■魅惑のカレー特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。