郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1664号/令和3年7月16日号
1663号/令和3年7月9日号
1662号/令和3年7月2日号
1661号/令和3年6月25日号
1660号/令和3年6月18日号
1659号/令和3年6月11日号
1658号/令和3年6月4日号
1657号/令和3年5月28日号
1656号/令和3年5月21日号
1655号/令和3年5月14日号
1654号/令和3年5月7日号
1653号/令和3年4月30日号
1652号/令和3年4月23日号
1651号/令和3年4月16日号
1650号/令和3年4月9日号
1649号/令和3年4月2日号
1648号/令和3年3月26日号
1647号/令和3年3月19日号
・1646号/令和3年3月12日号
1645号/令和3年3月5日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1646号
令和3年3月12日号


春を感じる雛人形展
[本間家旧本邸/酒田市]

特集

東日本大震災から10年[1]
庄内の情報伝達や備蓄進む
一人一人の「逃げる意識」さらに

 2011年3月の東日本大震災から10年が経過した。庄内では当時、地震による津波被害への備えはほとんど無かったが、この10年間で避難ビルの指定や一時避難場所の見直し、防災備蓄などが進んだ。近年は台風や豪雨による洪水被害も心配され、自然災害への備えは重要度を増している。一方で東日本大震災の記憶の風化や、危機意識の緩みが指摘されている。自治体による公助の充実は欠かせないが、個人個人の自助、隣近所や地域の共助も同時に充実させる必要がある。(本紙取材班)

▼総合
 ■コロナワクチン優先接種始まる  庄内は日本海病院で5日から
 ■皆川鶴岡市長が出馬表明  他候補擁立の動き見えず

▼投稿
 ■予測不可能な影響も明示し議論を  洋上風力発電を進めていくために
  酒田市環境審議会委員 金子博

▼地域情報
 ■福祉施設に癒しをお届け  鶴岡中央高生のドレス姿で  卒業生の千田技さんら企画
 ■震災後の福島と六ケ所村  苦悩伝える映画12日上映
 ■将棋教室、小中高生を募集
 ■実戦型詰将棋―初心者向け―第137回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義
 ■われらの生徒会長/庄内農業高校 髙橋由伸くん(2年)

▼文化
 ■未完の遺作など38点公開  礒貝吉紀ドールハウス展
 ■ユネスコ短歌の入選決まる  亀ケ崎小などで表彰式
 ■コミュニティ鶴岡俳壇/畠山カツ子選

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●気軽に着物でひな巡り 小いけが女子高生向けに
  ●カナダ輸入住宅の内覧会 佐藤工務が13日から開催

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。