郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1677号/令和3年10月15日号
1676号/令和3年10月8日号
1675号/令和3年10月1日号
1674号/令和3年9月24日号
1673号/令和3年9月17日号
1672号/令和3年9月10日号
1671号/令和3年9月3日号
1670号/令和3年8月27日号
1669号/令和3年8月20日号
1668号/令和3年8月13日号
1667号/令和3年8月6日号
1666号/令和3年7月30日号
1665号/令和3年7月23日号
1664号/令和3年7月16日号
1663号/令和3年7月9日号
1662号/令和3年7月2日号
1661号/令和3年6月25日号
・1660号/令和3年6月18日号
1659号/令和3年6月11日号
1658号/令和3年6月4日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1660号
令和3年6月18日号


色とりどりのバラが歓迎
[あつみ温泉ばら園/鶴岡市]

特集

公益大学の公立化問題
実務者の打ち合わせ始まる
検討組織の設立時期は未定

 今年1月の山形県知事選で現職の吉村美栄子氏が公約の一つに掲げた東北公益文科大学の公立化に向け、県と庄内2市3町は3日、実務担当者による打ち合わせを県庄内総合支庁で開いた。打ち合わせは当初3~4月に開く予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた。実務担当者の検討がようやく緒に就いた形だが、鍵を握ると言われる検討組織の設立時期や公立化の目標年度などは未定で、実現には曲折も予想される。次回は8月中に開く予定。(編集主幹・菅原宏之)

特集

庄内のクマ目撃数、最多ペース
砂丘畑や住宅近くで相次ぐ

 庄内のツキノワグマの目撃件数が5月末時点で、年間で過去最多を記録した昨年同期を大幅に上回るペースで増えている。酒田市では浜中でメロン受粉用の養蜂箱の食害が発生し、庄内空港隣のキャンプ場が閉鎖された。鶴岡市では前年同期より少ないが、住宅近くでの目撃が相次いでいる。庄内町と三川町では目撃されたことのない場所に現れた。県猟友会では「山の中で相当増えているような印象」と話している。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■コロナワクチン鶴岡市・酒田市  64歳以下の接種券7月発送へ  65歳以上1回目4割受ける
 ■容疑者不詳のまま不起訴  市長選の公選法違反容疑
 ■甘くておいしいイワガキ  吹浦で素潜り漁が盛期へ
 ■酒田東RCアジサイ植樹  9年間の活動に終止符
 ■長次郎の黒楽や仏画など  本間美術館で茶道具名品展
 ■初登場ベナン料理に注目  ワールドバザール2年ぶり
 ■明治ホールの柔らかな響きを  安田智彦デュオコンサート27日
 ■紅花染の豪華着物や人形  北前船が運んだ工芸展
 ■釣り6月

▼PR
 ■お得なクーポン付き 庄内夏のラーメン特集
 ■情報ア・ラ・カルト  ●庄内観光物産館店2周年祭 平田牧場が鶴岡、酒田で
 ■未経験者でも稼げる 清掃員求人

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。