郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1672号/令和3年9月10日号
1671号/令和3年9月3日号
1670号/令和3年8月27日号
1669号/令和3年8月20日号
1668号/令和3年8月13日号
1667号/令和3年8月6日号
・1666号/令和3年7月30日号
1665号/令和3年7月23日号
1664号/令和3年7月16日号
1663号/令和3年7月9日号
1662号/令和3年7月2日号
1661号/令和3年6月25日号
1660号/令和3年6月18日号
1659号/令和3年6月11日号
1658号/令和3年6月4日号
1657号/令和3年5月28日号
1656号/令和3年5月21日号
1655号/令和3年5月14日号
1654号/令和3年5月7日号
1653号/令和3年4月30日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1666号
令和3年7月30日号


湯野浜海岸に歓声響く
[湯野浜海岸/鶴岡市]

特集

鶴岡市長選 衆院選県3区
立候補予定者の動きが本格化
告示・任期満了まで3カ月切る

 任期満了に伴う鶴岡市長選挙(10月10日投開票)は10月3日の告示まで2カ月余りに迫った。無所属で再選を目指す現職の皆川治氏(46)と、同じく無所属で自民党前県議の佐藤聡氏(53)の2人が立候補を表明。両氏による一騎打ちの公算が強まっている。一方、次期衆議院議員選挙(10月21日任期満了)山形3区では、自民党現職で3選を目指す加藤鮎子氏(42)と、日本共産党新人で党鶴岡地区常任委員の梅木威氏(62)が立候補の意思を明らかにしている。両氏は支持拡大に向けた動きを本格化させているが、非自民勢力などが候補者の擁立を目指しており、まだ流動的な面も残っている。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■軟式県大会で優勝、東北へ  酒田ハーバーベースボールクラブ
 ■五輪NZ選手を激励  浜田小でオンライン交流
 ■市民短歌大会の作品募集  広報に発表、作品集贈呈
 ■われらの生徒会長/羽黒中学校 丸山飛和くん(3年)

▼PR
 ■暑中お見舞い申し上げます  2021年盛夏
 ■「食」の求人情報

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。