郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1682号/令和3年11月19日号
・1681号/令和3年11月12日号
1680号/令和3年11月5日号
1679号/令和3年10月29日号
1678号/令和3年10月22日号
1677号/令和3年10月15日号
1676号/令和3年10月8日号
1675号/令和3年10月1日号
1674号/令和3年9月24日号
1673号/令和3年9月17日号
1672号/令和3年9月10日号
1671号/令和3年9月3日号
1670号/令和3年8月27日号
1669号/令和3年8月20日号
1668号/令和3年8月13日号
1667号/令和3年8月6日号
1666号/令和3年7月30日号
1665号/令和3年7月23日号
1664号/令和3年7月16日号
1663号/令和3年7月9日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1681号
令和3年11月12日号


光の幻想空間、今年も藤島に
[藤島歴史公園Hisu花/鶴岡市]

特集

鶴岡市決算2020年度
コロナ対応で過去最大の規模
市債膨張、課題山積の財政

 鶴岡市の2020年度普通会計歳入歳出決算額は900億円を超え、過去最大規模となった。新型コロナウイルス感染症に関連する特別給付金事業、経済対策事業などで決算額が150億円余り膨らんだ。ごみ焼却施設や一般廃棄物最終処分場の整備など大型事業が継続して建設投資額は約150億円と高水準を保ち、市債(借金)残高は約30億円増えた。財政の健全性を測る諸指標はおおむね改善したが、今後は大型事業に充てた市債の償還(返済)が本格化する。コロナ禍に伴う市内事業者の疲弊や税収減も懸念材料。山積する課題にどう対応するのか。財政運営の手腕が試される。(編集委員・後藤悟)

▼総合
 ■収入減の世帯の家賃助成  給付金の申請を受付中
 ■山形新幹線  市町村連絡協、市民に説明無く解散  庄内延伸運動は後退か
 ■インタビュー  新たな視点で研究続けたい
  齋藤茂吉文化賞を受賞 土門尚三(フロラ山形会長 遊佐町小松 遊佐町文化財保護審議会長)
 ■やまがた育英会  首都圏進学の入寮者募集  朝夕食付き月6万円から
 ■われらの生徒会長/酒田西高校 後藤理佐さん(2年)

▼地域情報
 ■学生が趣向凝らし技術披露  酒田調理師専で料理作品展
 ■看護の道へ決意の継灯式  荘内看護専の1年生19人
 ■原油高で金融相談窓口
 ■超攻撃型を発揮し2連勝  アランマーレ地元で開幕戦

▼文化
 ■柿崎賢治さん(酒田市堤町)彫刻で県展賞  県美展の巡回展が開催中
 ■酒田の時事や世相を伝える  「郵便制度150年」展
 ■春秋書道全国展2年ぶり  富樫紗希さん文科大臣賞
 ■独自の切り絵展14日まで  切添町の佐藤敏尚さん
 ■コミュニティ鶴岡俳壇/畠山カツ子選
 ■実践型詰将棋ー初心者向けー 第144回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。