郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1690号/令和4年1月14日号
1689号/令和4年1月7日号
1688号/令和3年12月31日号
1687号/令和3年12月24日号
1686号/令和3年12月17日号
1685号/令和3年12月10日号
・1684号/令和3年12月3日号
1683号/令和3年11月26日号
1682号/令和3年11月19日号
1681号/令和3年11月12日号
1680号/令和3年11月5日号
1679号/令和3年10月29日号
1678号/令和3年10月22日号
1677号/令和3年10月15日号
1676号/令和3年10月8日号
1675号/令和3年10月1日号
1674号/令和3年9月24日号
1673号/令和3年9月17日号
1672号/令和3年9月10日号
1671号/令和3年9月3日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1684号
令和3年12月3日号


初滑り、みんな楽しく
[スワンスケートリンク/酒田市]

特集

荘内病院20年度決算
新築開院以来、初の黒字
新型コロナの国・県補助金などで

 鶴岡市立荘内病院(鈴木聡院長、診療科25科、病床数521床)は、2020年度決算で当期純利益4億3300万円の黒字を計上した。最終黒字は新築移転して現病院を開院した03年度以来初めてとなる。新型コロナウイルス感染症の影響で入院、外来ともに患者数は減ったものの、同ウイルス病床確保料や感染対策経費への国・県補助金が増えたことなどが要因。同病院では21年度の純損益を8400万円の赤字と見通しており、患者数をどう増やし、医師の確保にどう取り組んでいくのかなど、経営改善に向けた課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■湯殿山スキー場  第2リフトを来年度再建  第3リフトは撤去へ
 ■酒田地区行政組合  新消防本部・本署が大町に完成  西、東分署は移転・統合

▼地域情報
 ■県12歳以下大会制し全国へ  モンテジュニア庄内
 ■架空企業で商品開発、販売  庄総高生が最終審査に挑む
 ■東京ダンス選手権で優勝  遊佐町出身 奥山智美さんペア
 ■われらの生徒会長/藤島中学校 保科陽希くん(3年)
 ■酒田出身 和島香太郎監督の「梅切らぬバカ」  著名俳優陣で障害と地域の共生描く
  まちキネで10日から上映
 ■釣り玩具51個作り贈る  光陵高生がミライニに
 ■今年も新作絵本が完成  酒田南高生が読み聞かせ

▼文化
 ■若き芸術家の青春と情熱 庄内出身や著名な画家そろえ 酒田市美術館「池袋モンパルナス」展
 ■齋藤秀一の朗読劇11、12日  軍国主義に反した学者描く
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/富樫正子選

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。