郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
・1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号
1693号/令和4年2月4日号
1692号/令和4年1月28日号
1691号/令和4年1月21日号
1690号/令和4年1月14日号
1689号/令和4年1月7日号
1688号/令和3年12月31日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1695号
令和4年2月18日号


春の色合いウルイ最盛期
[庄内みどり農協鳥海山菜専門部]

特集

鶴岡市議会
政倫審で5議員を審査へ
政活費の不適切受給問題

 皆川治鶴岡市長の寄付金不記載問題を厳しく追及している鶴岡市議会最大会派の新政クラブ(12人)に所属する現職5人と前職1人が、2020年度までの政務活動費(政活費)を不適切に受給していたことが明らかになった。市議会は16日の議員説明会で同クラブの説明を聞くほか、他会派が請求した政治倫理審査会も18日までには設置する見通し。市民からは「原因を明らかにして対策を」「市議に政活費は不要」などの厳しい声が上がっている。(編集委員・後藤悟)

特集

酒田市沖洋上風力発電
地域への影響や課題を検討
酒田沿岸域検討部会が初会合

 山形県の一般海域での洋上風力発電の在り方や課題、その対応策などを議論する県地域協調型洋上風力発電研究・検討会議(座長・吉村昇東北公益文科大学学事顧問)は、同会議内に「酒田沿岸域検討部会」(以下酒田部会)を設け、初会合を10日にオンラインで開いた。酒田市の沿岸域に洋上風力発電施設を導入できるかを、地元の関係者らで協議していく方針。洋上風力発電施設を導入する想定海域をはじめ、地域の環境に与える影響や課題、漁業関係者との協調策、地域振興策などを具体的に研究・検討する。(編集主幹・菅原宏之、土田哲史)

総合

入館者数と利益、目標を大きく超える
鶴岡まちキネのプレ上映の結果

 鶴岡市山王町の「鶴岡まちなかキネマ」(まちキネ)が、週末を中心とする約3カ月半のプレ上映を1月末で終えた。運営を担う山王まちづくり(株)(三浦新代表取締役)によると、酒田市出身の和島香太郎監督の作品「梅切らぬバカ」が大ヒットする幸運もあり、入館者数や利益は目標を大幅に上回った。しかし高額な上映機材などの更新が必要なため、今秋にもインターネットによる約800万円の資金調達を予定している。(編集委員・後藤悟)

▼総合
 ■遊佐沖洋上風力の勉強会  26日に町学習センターで
 ■近隣県5市で互いに観光  庄交と酒田市が連携協定
 ■蚕室が白雪に映える  松ケ岡で日本遺産の日に

▼地域情報
 ■社会に影響与えた若者たち  映画「金子文子と朴烈」、「きみが死んだあとで」上映
 ■旧小松屋の雛の飾り菓子  旧家坂邸と山居倉庫で制作体験
 ■釣り/2月

▼文化
 ■鶴岡アートフォーラム  院展で活躍した日本画家紹介  太田大仙子ら鶴岡出身の3人
 ■山伏修行の厳しさと精神性  写真集『出羽三山蘇る神氣』
 ■団体ごとの違い楽しんで  鶴岡太鼓フェス2022

▼PR
 ■製造業で働く ものづくり求人情報
 ■2月23日は税理士記念日です

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。