郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
・1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号
1693号/令和4年2月4日号
1692号/令和4年1月28日号
1691号/令和4年1月21日号
1690号/令和4年1月14日号
1689号/令和4年1月7日号
1688号/令和3年12月31日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1698号
令和4年3月11日号

特集

新年度予算案
加茂水族館、五小など着工
鶴岡市 規模は過去3番目の717億円

 鶴岡市は2022年度一般会計当初予算案を市議会3月定例会に提案した。予算総額は21年度当初比15億2800万円2・2%増の717億7300万円で、20年度当初、19年度当初に次ぐ過去3番目の規模となる。21年度中に稼働したごみ焼却施設などの整備に伴う市債償還(借金返済)、社会保障などに充てる扶助費の増加の影響を見込んだ。建設投資では、朝暘第五小学校、加茂、大山各コミュニティセンターの改築、加茂水族館のリニューアルなどが本格化する。22年度末の貯蓄は23億円減るが、借金も28億円減る見通し。(編集委員・後藤悟)

特集

東日本大震災から11年
避難訓練・避難所運営はいかに
酒田市 コロナ禍の中で模索続く

 11日で東日本大震災から11年が経った。この間、津波だけでなく豪雨による洪水など、全国で自然災害が相次ぎ、改めて日ごろの備えや訓練の大切さが認識されるようになった。しかし酒田市ではコロナ禍でこの2年間、大規模な訓練を開けていないのが実情。行政の備えはもちろん、住民主体の訓練をいかに行うか、模索は続いている。(戸屋)

▼地域情報
 ■南三陸町の海産物フェア  仏壇のさとうで11日から
 ■酒田に立地、社員4年後50人  情報システム開発 (株)SIG
 ■残った食品から吟醸酒  ト一屋が庄内の企業と開発
 ■北の若は十両東10枚目に  大相撲三月場所13日から

▼文化
 ■コロナ下にフルートで祈りの音  鶴岡市出身の鎌田邦裕が18日
お詫びと訂正 コミュニティしんぶん3月11日号に掲載した鎌田邦裕氏のフルートリサイタルの開場時間は18日午後6時でした。お詫びして訂正します。
 ■コミュニティ鶴岡俳壇/畠山カツ子選

▼PR
 ■ゴルフシーズン到来 2022 spring
 ■トライアル雇用併用求人特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。