郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
・1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号
1693号/令和4年2月4日号
1692号/令和4年1月28日号
1691号/令和4年1月21日号
1690号/令和4年1月14日号
1689号/令和4年1月7日号
1688号/令和3年12月31日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1700号
令和4年3月25日号


里山に春、可憐に告げる
[高館山/鶴岡市]

特集

陸羽西線
運転取りやめで波紋広がる
廃線議論に拍車の可能性を指摘

 JR陸羽西線(新庄駅―余目駅・酒田駅)の運転を今年5月14日から2年間ほど全線で取りやめる―。JR東日本と国土交通省が2月22日に発表した決定方針が、地域住民の間に波紋を広げている。同社は運転取りやめ期間中、新庄駅―酒田駅間に代行輸送バスを運行して対応する予定だが、複数の関係者は「代行バス輸送で特段支障が出なかった場合、廃線の議論に拍車がかかる可能性が高い」と危機感を隠さない。地元の商工団体幹部や酒田市・飽海郡区の前県議会議員などの間からは「路線の存続に向け山形新幹線の庄内延伸を含めて陸羽西線の高速化を目指す運動を強化していく必要がある」と指摘する声も上がっている。(編集主幹・菅原宏之)

特集

風力発電
最大高180メートル超の風車計画
JREが酒田北港と加茂などで

 ジャパン・リニューアブル・エナジー(株)(JRE、東京都港区、資本金400億円、竹内一弘代表取締役社長)では、酒田、鶴岡両市で最大高180メートルを超す発電用大型風車の建設計画を進めている。酒田市宮海の酒田北港一帯の風車を建て替えるための環境影響評価準備書(影響の調査・予測・評価結果のまとめ)の住民説明会を、2月27日に同市で開いた。鶴岡市矢引では新設に向け環境影響評価の手続きを進め、同市加茂でも建設を計画している。(編集主幹・菅原宏之、土田哲史)

▼地域情報
 ■実質は前年度比10%増し  県庄内総合支庁の予算
 ■県内企業  2期ぶり改善も悪化見込む  フィデア総研の2月業況調査
 ■亀ケ崎小児童が葉書贈る  ユネスコ寺子屋運動に協力
 ■「升田かぶ」ネットでPR  八幡小6年が歌って踊り
 ■京田小歌集『あこがれ』  佐々木秀子さんが出版
 ■小中高生を募集中  子ども将棋教室新年度生

▼文化
 ■幕府直轄領・大山の姿写す  市郷土資料館「大山御領の村絵図展」
 ■温泉と女の子のイラスト展  湯田川温泉の旧白幡邸で
 ■園芸ワンポイント3月/タマザキサクラソウ ぼんぼりに似た春の花

▼PR
 ■酒田市かかりつけ医院ガイド
 ■新築1000棟記念の新規格住宅  カスタムエージェントが発売
 ■新しい感性で庄内をつくる若者たち vol.1

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。