郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
・1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号
1693号/令和4年2月4日号
1692号/令和4年1月28日号
1691号/令和4年1月21日号
1690号/令和4年1月14日号
1689号/令和4年1月7日号
1688号/令和3年12月31日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1705号
令和4年4月29日号


鮮やか4万5千株が次々開花
[旧いこいの村チューリップ園/鶴岡市]

特集

参院選県選挙区
戦いの構図いまだ固まらず
自民の候補者未定は山形のみ

 第26回参議院議員選挙で想定される6月22日の公示(7月10日投開票)まで2カ月を切る中、山形県選挙区(改選数1)では自民党に独自候補の擁立を見送る可能性が浮上し、戦いの構図が固まらない状況が続いている。同選挙区には国民民主党筆頭副代表で現職の舟山康江氏(55)が3選を目指して立候補を表明しているが、擁立を見送るのは同党との連携を強化したい自民党本部内の配慮との見方もある。これに対し庄内の自民党関係者や有権者からは「政権政党で不戦敗はあり得ない」「勝ち負けにこだわらず候補者を出すべき」といった反発の声が相次いでいる。一方、日本共産党県くらし福祉対策委員長で新人の石川渉氏(48)も立候補を予定し、着々と準備を進めている。(本紙取材班)

特集

鶴岡市議会政活費問題
政倫審が報告書提出、措置は両論併記
市民からは議会批判の声

 鶴岡市議会最大会派・新政クラブの議員5人が、政務活動費のうち車賃(ガソリン代)を不適切に受給した問題で、同市議会議員政治倫理審査会(富樫正毅委員長、委員5人)は22日に審査を終え、審査結果報告書を菅原一浩議長に提出した。5議員の措置は委員の意見が分かれ、両論併記にした。菅原議長は審査会終了後、再発防止に努めると話し、政務活動費の手引きの改定に言及したが、市民からは「自浄能力が無い中では期待できない」などと、議会に不信感を抱く声が複数上がっている。(佐藤萌)

総合

物価上昇でますます経費増
各業種の経営に大きな打撃

 ロシアのウクライナ侵攻による国際情勢の変化などで、原油価格が高騰し、食品はじめ各資材の価格も上昇している。先週に続き庄内の各業界の現状を掲載する。農漁業やホテル、バス会社ではコロナ禍による需要減に物価上昇による経費増も加わり、経営に打撃を受けている。建築業では鋼材が高騰し、建設計画の中止や延期など、さまざまな影響が出ている。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■湯田川の資源を活用しよう  芸工大生が住民と山林整備
 ■鹿児島の特産が勢ぞろい  庄内観光物産館で開催中
 ■地酒飲み比べが割安に  ラーメン5杯で即席麺
 ■行者にんにく山塩を発売  かたくり温泉源泉で製造
 ■われらの生徒会長/酒田市立第一中学校 鈴木カヲルさん(3年)

▼文化
 ■北条義時、木曽義仲の文書も  本間家伝来の宝もの展
 ■一輪車ケセラが妙技披露  5月8日、フリマも一緒に
 ■江戸の酒田湊に思いはせ 『酒田湊の御用帳 はしけ舟の抄』 宗雄司さん短編小説集第3弾

▼PR
 ■GWふるさと仕事探し情報
 ■2023年3月新卒者向け 地元で働こう! しょうない就活ガイド
 ■マイホーム実現計画 GWにじっくり考えたい
  モデルハウス 建売住宅 中古住宅 土地・建物売却情報

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。