郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1713号/令和4年6月24日号
1712号/令和4年6月17日号
1711号/令和4年6月10日号
・1710号/令和4年6月3日号
1709号/令和4年5月27日号
1708号/令和4年5月20日号
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1710号
令和4年6月3日号


天神祭3年ぶりに練る
[鶴岡天神祭/鶴岡市]

特集

参院選県選挙区
与野党対決の構図固まる
3選目指す現職に新人3人が挑む

 第26回参議院議員選挙山形県選挙区(改選数1)に、前県議会議員の大内理加氏(59)が5月29日、自民党新人として立候補する意向を正式に表明した。同選挙区にはこれまでに国民民主党筆頭副代表で3選を目指す現職の舟山康江氏(56)、日本共産党県くらし福祉対策委員長で新人の石川渉氏(48)、NHK党新人で発酵料理研究家の小泉明氏(51)の3人が立候補を表明している。大内氏が立候補したことで次期参議院議員選挙は与野党対決の構図が固まった。同選挙は6月22日公示、7月10日投開票の日程が想定されている。(本紙取材班)

総合

鶴岡市議会
プレミアム商品券事業を可決
名称変え、電子版も実施へ

 鶴岡市は4月27日の市議会臨時会で補正予算案から削除したプレミアム商品券事業を一部変更し、5月24日の同臨時会に出した補正予算案に盛り込み、賛成多数で可決された。前回は事業の名称と、商品券を紙版と市独自アプリの電子版の2種類にすることなどで事務経費が8千万円に上ることに、市議から批判が出た。今回の予算案では名称を変え、財源から市の負担分を無くしたが、商品券は2種類のままで事務経費は変わらない内容だった。市民からは費用対効果を疑問視する声や、主に名称を変えただけで可決した市議会を批判する声が聞こえてくる。(佐藤萌、土田哲史)

▼総合
 ■みちのくインバウンド推進協議会
  国際チャーター運航目指す  バンコク―仙台便再開に向け
 ■酒田、鶴岡で夏の花火大会  無料席の申し込み始まる

▼地域情報
 ■いか釣り船団出航式3年ぶりに  酒田本港で11日午前10時から
 ■来酒高卒者の求人を要請  県と職安が商議所などに
 ■今春県内求人1511人
 ■違いは分母の見方  酒田商工会議所の組織率
 ■酒田居住の客室乗務員に  市職員が笑顔の対応学ぶ
 ■宮海海岸の漂着ごみ清掃  酒東2年生が180キロ集める
 ■金龍が世界コンペで金賞  ウイスキー第2弾は秋に
 ■われらの生徒会長/鶴岡第一中学校 鈴木遥人くん(3年)

▼文化
 ■中世英国の森と人の歴史  遠山茂樹著『ロビン・フッドの森』
 ■酒井家歴代当主の事績  致道博物館『酒井家世紀』
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/佐々木秀子選

▼PR
 ■酒田いか釣り船団出航」
 ■祝 大山犬祭り6月5日  今年は「大山公園で犬祭り

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。