郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1713号/令和4年6月24日号
1712号/令和4年6月17日号
・1711号/令和4年6月10日号
1710号/令和4年6月3日号
1709号/令和4年5月27日号
1708号/令和4年5月20日号
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号
1699号/令和4年3月18日号
1698号/令和4年3月11日号
1697号/令和4年3月4日号
1696号/令和4年2月25日号
1695号/令和4年2月18日号
1694号/令和4年2月11日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1711号
令和4年6月10日号


あつみ温泉ばら園が見頃
[あつみ温泉ばら園/鶴岡市]

特集

遊佐町沖洋上風力発電
住民から疑問や要望相次ぐ
経産、環境両省が初の説明会

 遊佐町沖に計画されている洋上風力発電について、山形県と遊佐町が5月28日に同町生涯学習センターで開いた住民説明会で、経済産業省資源エネルギー庁と環境省の担当者が初めて事業内容を説明した。両省担当者による導入の意義や目標、国が進める環境調査などの説明に対し、参加した住民からは海岸から洋上風車までの距離や海底湧水、計画段階配慮手続きなどへの疑問や要望が相次いだ。一方、建設に不信感や不安を抱く地域住民は今月中旬に学習会を開く予定で、法定協議会の第2回会合に向け行政、住民双方の動きが活発になっている。(編集主幹・菅原宏之、編集部課長・土田哲史)

特集

鶴岡・酒田職安管内
求人倍率が県内1、2の高さ
電子電気製造業の派遣急増

 4月の一般求人動向は、鶴岡公共職業安定所管内が有効求人倍率1・67倍と県内8職安の中で最も高く、酒田公共職業安定所管内が同1・55倍で続いた。両管内とも前年同月は上回ったが、前月を下回った。これは例年4~6月に求職者が増える季節要因などによるもので、企業の人手不足感は変わらない。新規求人に占める正社員の割合は両管内とも5割を切り、県全体の50・2%を下回った(編集委員・戸屋桂)

特集

鶴岡市議会政活費問題
5議員が臨時会で謝罪
手引き改定は非公開で審議

 鶴岡市議会最大会派・新政クラブの5議員が、政務活動費の車賃(ガソリン代)を不適切に受給した問題で、5議員は、政治倫理審査会(富樫正毅委員長ほか4委員)を経て議会運営委員会で決まった措置「公開の議場での陳謝」に従い、5月24日の市議会臨時会で謝罪した。市議会では不適切な受給の再発防止のため「鶴岡市議会政務活動費の手引き」の改定を進めているが、会議は全て非公開で行っている。(佐藤萌)

▼総合
 ■右折、横断は14日から禁止  山居倉庫前の交差点など
 ■南銀座の一通14日解除
 ■リサイクル缶バッジ制作  放課後デイみんなのそら

▼地域情報
 ■からぐり山車3年ぶりに  青空に大山公園で犬祭り
 ■ぎんざパンまつり25日  鶴岡銀座通りに38店並ぶ
 ■大勢の人で中町がにぎわう  さかた北前朝市、フリマ始まる
 ■屋内プールに歓声響く  平田B&G4日オープン
 ■実践型詰将棋ー初心者向けー 第150回
  出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義
 ■われらの生徒会長/酒田市立第四中学校 菅原泰輝くん(3年)

▼文化
 ■致道博物館で中興の祖・酒井忠徳展  20年ぶり公開の甲冑や自作刀など
 ■若手声楽家が劇中歌披露  市原多朗が指導し25日
 ■大名家や法隆寺の返礼品  本間家伝来の宝物展を開催中
 ■コミュニティ酒田俳壇/工藤千江子選

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。