郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1719号/令和4年8月5日号
1718号/令和4年7月29日号
1717号/令和4年7月22日号
1716号/令和4年7月15日号
1715号/令和4年7月8日号
1714号/令和4年7月1日号
・1713号/令和4年6月24日号
1712号/令和4年6月17日号
1711号/令和4年6月10日号
1710号/令和4年6月3日号
1709号/令和4年5月27日号
1708号/令和4年5月20日号
1707号/令和4年5月13日号
1706号/令和4年5月6日号
1705号/令和4年4月29日号
1704号/令和4年4月22日号
1703号/令和4年4月15日号
1702号/令和4年4月8日号
1701号/令和4年4月1日号
1700号/令和4年3月25日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1713号
令和4年6月24日号


甘い初夏、果実園で満喫
[佐久間利兵衛観光農園/鶴岡市櫛引地域]

特集

酒田商業高跡整備
大手生活雑貨店、ト一屋も出店計画
2024年度中の開館目指す

 酒田市は10日、酒田商業高校跡地を整備する事業者に、「いろは蔵パーク(仮称)プロジェクト」を提案した、総合建設業の(株)丸高(酒田市下安町、髙橋剛代表取締役社長)が代表を務める地元を中心とした事業グループを優先交渉権者として選んだ、と発表した。施設は2024年度中の開館を予定し、大手生活雑貨店やト一屋などが出店、山居倉庫の物産施設と産直施設が移転する。一方、山居倉庫の物産施設の納入業者団体・酒田夢の倶楽協力会(梅田光隆会長、会員145人)では、販売手数料が今より高くなる可能性があることなどから、商業高跡への移転に慎重な姿勢を崩していない。(編集主幹・菅原宏之、編集部課長・土田哲史)

総合

三セク酒田駐車ビル(株)が自己破産へ
清水屋の破産手続き進めるためか

 昨年7月に閉店した百貨店・マリーン5清水屋に隣接する、酒田市の第三セクター「酒田駐車ビル(株)」(同市中町2丁目、堀正彦代表取締役)は5月31日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債総額は今年2月末時点で約1億5400万円といわれるが、変動している可能性があるという。

▼総合
 ■NHK鶴岡跡にマンション  タカラレーベンが建設計画
 ■白ばら、年内で営業停止  運営先募集も再開は険しく
 ■市長のパワハラ受けた19人  鶴岡市職労パワハラ調査で
 ■華やかに能と狂言で祝う  酒井家庄内入部400年

▼地域情報
 ■恐竜の全身骨格を展示  猛禽類保護センターで
 ■万里の松原の黒松林清掃  光陵高全校生ら900人
 ■飲食店や旅館タクシーで7、8月  酒田市がペイペイで30%還元
 ■われらの生徒会長/酒田市立第六中学校 齋藤愛姫さん(3年)

▼PR
 ■夏を楽しむ  庄内の氷菓
 ■お得なクーポン付き  庄内夏のラーメン特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。