郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1727号/令和4年9月30日号
1726号/令和4年9月23日号
1725号/令和4年9月16日号
1724号/令和4年9月9日号
1723号/令和4年9月2日号
・1722号/令和4年8月26日号
1721号/令和4年8月19日号
1720号/令和4年8月12日号
1719号/令和4年8月5日号
1718号/令和4年7月29日号
1717号/令和4年7月22日号
1716号/令和4年7月15日号
1715号/令和4年7月8日号
1714号/令和4年7月1日号
1713号/令和4年6月24日号
1712号/令和4年6月17日号
1711号/令和4年6月10日号
1710号/令和4年6月3日号
1709号/令和4年5月27日号
1708号/令和4年5月20日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1722号
令和4年8月26日号


1万発が鶴岡の夜彩る
[赤川花火プレゼンツ2022/鶴岡市]

特集

庄内の三セク21年度決算[下]
多額の税金投入、事業効果の検証を
酒田・鶴岡市 財団、社団法人 10団体中3団体が単年度赤字

 酒田、鶴岡両市が基本財産額の25%以上を出捐(寄付)する第三セクターのうち、公益・一般財団と一般社団法人の計10団体中、酒田2団体、鶴岡1団体の3団体が2021年度決算で単年度収支が赤字となった。最終赤字の団体は前期比1団体増えた。10団体は公益性の高い事業を手掛けているが、運営には事業受託金や補助金など多額の税金が投入されている。このため市民の間からは「税金で運営を支えてもらっていながら、単年度収支が赤字を計上するのはあり得ないこと」「両市による支出額が妥当かどうかを含め、事業効果を検証してみる必要がある」といった指摘が出ている。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■皆川市長の再尋問は30日  鶴岡市議会の百条委員会
 ■庄内ロケ映画「アイ・アムまきもと」  先行上映会の参加者を募集  阿部サダヲら舞台あいさつ
 ■ソフトボール全国大会に出場  酒田実年クラブ 10年ぶりに
 ■致道博物館  領民パワー伝える旗や巻物  「三方領知替え阻止運動」展
 ■探幽や光琳、応挙ら27人  個性豊かな江戸期の日本画
 ■われらの生徒会長/遊佐中学校  齋藤力くん(3年)
 ■庄内産小麦の限定品販売  ラーメンエキスポ17~19日
 ■臼杵ぎょうめんも登場  麺フェスなど18、19日
 ■完全菜食の羽黒ビーガン  羽黒の宿坊で予約開始
 ■3施設を1800円で  庄内周遊とくとくパス

▼PR
 ■新店続々! 8月の はじめまして!! SHONAI
 ■美味しい刈屋の梨をどうぞ
 ■3種類のレッスンを無料で体験  スタジオパフォームで9月25日

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。