郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1788号/令和5年12月1日号
1787号/令和5年11月24日号
1786号/令和5年11月17日号
1785号/令和5年11月10日号
1784号/令和5年11月3日号
1783号/令和5年10月27日号
・1782号/令和5年10月20日号
1781号/令和5年10月13日号
1780号/令和5年10月6日号
1779号/令和5年9月29日号
1778号/令和5年9月22日号
1777号/令和5年9月15日号
1776号/令和5年9月8日号
1775号/令和5年9月1日号
1774号/令和5年8月25日号
1773号/令和5年8月18日号
1772号/令和5年8月11日号
1771号/令和5年8月4日号
1770号/令和5年7月28日号
1769号/令和5年7月21日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1782号
令和5年10月20日号


986人が駆け抜ける
[第12回湊酒田つや姫ハーフマラソ/酒田市]

特集

酒田の花火
赤字補てんの補正予算案を可決
酒田市議会が付帯決議付きで

 酒田市議会(髙橋千代夫議長)は16日に本会議を開き、「酒田の花火・全国二尺玉花火競技大会」で生じた収支不足を補てんするため、赤字分約1900万円の増額を盛り込んだ2023年度酒田市一般会計補正予算案を、付帯決議を付けて可決した。これに先立つ12日に開いた同市議会予算特別委員会(武田恵子委員長)では、委員から、酒田の花火実行委員会の見通しの甘さなどを指摘する声が相次いだ。市が赤字分を補てんすることに対し、市民の間からは「当時の大会会長と実行委員長から、市民にお詫びが無いのはおかしい」「市と実行委員会は、何らかの責任を取る必要がある」といった厳しい意見が上がっている。(編集主幹・菅原宏之、本紙取材班)

特集

鶴岡市長の選挙費用不記載問題
百条委、公選法抵触の疑いと報告
市民「政争の具にした」と批判も

 皆川治鶴岡市長が支援者から受け取った100万円を選挙運動収支報告書に記載しなかった問題を巡り、同市議会の「皆川治市長の選挙運動費用収支報告書不記載・訂正等問題並びに本市職員に対するパワハラ疑惑に関する調査特別委員会」(委員長・佐藤博幸市議、以下百条委員会)は9月28日、市長の対応は公職選挙法に抵触する恐れがあるなどとする報告書を同市議会本会議に提出した。同市議会は新政クラブなどの賛成多数で承認し、選挙費用の調査を終えた。これに対し一部の市議は「多数派のみの意見で不当な結論」と反発し、市民からも「政争の具にした」と批判の声が出ている。(土田哲史)

▼地域情報
 ■周囲巻き込み起業成功へ  井東敬子のナリワイ本
 ■宿泊券2万円分が当たる  庄内最上スタンプラリー
 ■酒田ラーメンが初代日本一  日本ご当地ラーメン総選挙
 ■現代書の美の会が展覧会  作品を味わう朗読会も
 ■イヤホンで車に気付かず  高校生が危険行為を学ぶ
 ■防犯標語が県最優秀賞  久木原陽くん(酒田四中2年)
 ■路線バスは難しく楽しく  庄交が運転体験会を開く
 ■われらの生徒会長/温海中学校 本間瑠唯さん(3年)

▼文化
 ■布と糸で作るアート70点  菅原真理子、阿部佳奈母娘展
 ■金管と打楽器だけのオケ  鶴岡初の演奏会 11月3日に
 ■YBCバレエで入賞  主濱杏祐花さん、矢野日詩さん
 ■酒田市民書道展25日から  多彩な作品140点ずらり
 ■釣り10月

▼PR
 ■鶴岡工業高等専門学校が創立60周年

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。