郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1798号/令和6年2月9日号
1797号/令和6年2月2日号
1796号/令和6年1月26日号
1795号/令和6年1月19日号
1794号/令和6年1月12日号
1793号/令和6年1月5日号
1792号/令和5年12月29日号
1791号/令和5年12月22日号
1790号/令和5年12月15日号
1789号/令和5年12月8日号
1788号/令和5年12月1日号
1787号/令和5年11月24日号
・1786号/令和5年11月17日号
1785号/令和5年11月10日号
1784号/令和5年11月3日号
1783号/令和5年10月27日号
1782号/令和5年10月20日号
1781号/令和5年10月13日号
1780号/令和5年10月6日号
1779号/令和5年9月29日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1786号
令和5年11月17日号


高橋大輔が優しくレッスン
[スワンスケートリンク/酒田市]

特集

荘内病院22年度決算
3年連続の単年度黒字
医業収益の増やコロナ補助金などで

 鶴岡市立荘内病院(鈴木聡院長、診療科25科、病床数521床)は、2022年度決算で当期純利益約7億7千万円を計上した。単年度収支の黒字は現病院を開院した03年度以降初めて最終黒字となった20年度から3年連続。医業収益が入院収益、外来収益ともに増えたことに加え、新型コロナウイルス感染症患者に関連した補助金を受けたことなどが要因となっている。同病院では23年度決算で2億4千万円超の最終黒字を見込んでいるが、患者や医師を含めた医療スタッフをどう確保していくのかなど、解決するべき課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

総合

クマの目撃、秋に急増
ブナ大凶作で里の果樹狙う

 クマの目撃が、山間部のある庄内4市町で急増している。酒田市では昨年度の4倍以上に増え、新市合併後では過去最多を更新した。鶴岡市、遊佐町、庄内町でも昨年度の倍以上に増えている。暖冬の影響で11月以降もクマが出没する可能性があるため、各市町では、屋外に柿などの果樹を残さず、目撃したらすぐに行政機関や警察へ通報するよう、呼び掛けている。(編集部課長・土田哲史)

▼総合
 ■署名1841筆を市長に提出  松陵保育園保護者が閉園撤回求め

▼地域情報
 ■東洋開発、原田瓦工業、JAみどりケイトウ専門部が  新田産業奨励賞を受賞
 ■井浦新、まちキネに登壇  出演作3本上映、心境語る
 ■アランマーレ、ホームで連敗  満員の観客が熱く声援送る
 ■われらの生徒会長/鶴岡南高校 齋藤遼平さん(2年)
 ■女川町慰問を再開、絆は深く  亀ケ崎八幡神社獅子舞保存会
 ■酒田ラーメン、北の若も  交流復活に上田案山子まつり
 ■自治会存続の方法解説  渡辺山大准教授が23日

▼文化
 ■土門拳記念館 開館40周年  土門の傑作170点を総観  土門拳賞『満洲国の近代建築遺産』も
 ■らくがき文学賞は渡辺幸任  月山掛け小屋を30年取材
 ■コミュニティ鶴岡俳壇/畠山カツ子選
 ■釣り11月

▼PR
 ■灯油配達いたします!!

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。