郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1527号/平成30年11月30日号
1526号/平成30年11月23日号
1525号/平成30年11月16日号
1524号/平成30年11月9日号
1523号/平成30年11月2日号
1522号/平成30年10月26日号
1521号/平成30年10月19日号
1520号/平成30年10月12日号
1519号/平成30年10月5日号
1518号/平成30年9月28日号
1517号/平成30年9月21日号
1516号/平成30年9月14日号
1515号/平成30年9月7日号
1514号/平成30年8月31日号
1513号/平成30年8月24日号
1512号/平成30年8月17日号
1511号/平成30年8月10日号
・1510号/平成30年8月3日号
1509号/平成30年7月27日号
1508号/平成30年7月20日号

購読案内はこちらから

羽黒、15年ぶり甲子園へ

コミュニティしんぶん1510号
平成30年8月3日号



羽黒、15年ぶり甲子園へ

特集

庄内 来春高卒者の求人状況
出足早く売り手市場一段と
県内求人1300人超、求人倍率2倍

 来春高校卒業予定者の就職活動が動き出した。企業の求人票が7月1日に公開され、生徒は求人票を吟味して夏休み中に職場見学に行き、応募先を絞り込む。6月末現在、庄内の県内求人数は1315人で昨年同期比16・4%増。求人倍率は2・29倍となった。昨年に続き企業の人手不足感が強く、求人多数の売り手市場となっている。

特集

酒田駅前の再開発
事業費増額に批判や不満の声
民間再開発の関係者や建設幹部から

 酒田市の旧ジャスコ酒田駅前店跡地と近隣街区に、図書館やホテル、分譲住宅などが入る計3棟の施設と広場を整備する酒田駅周辺整備事業の着工が、当初予定の7月から来年1月に半年、完成が2021年3月から22年3月に1年ずれ込むことになった。総事業費も当初の102億円から108億円に6億円膨らむ見通し。これに対し、かつて旧ジャスコ跡地の民間再開発に関与した関係者や同市の建設会社幹部の間から「市の姿勢は大手ゼネコン重視に映る」「完成が遅れる責任を誰かが取るべき」といった批判や不満の声が聞かれる。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■社会人バレー全国大会に初出場  酒田倶楽部若獅子会、県制し
 ■中学弓道全国大会に出場  東部中3年 井上まど

▼夏の甲子園特集
 ■羽黒ナイン、甲子園で初勝利を  自分たちの野球で活躍誓う

▼地域情報
 ■県内初の海自女性パイロット  大瀧真由美3等海尉が市訪問
 ■登山客が庄内の旬楽しむ  フーデバーで歓迎の催し
 ■自転車事故に気を付けて  酒四中生に街頭呼び掛け
 ■クラリネット四重奏曲等  庄内ゆかりの4人が演奏
 ■園芸ワンポイント8月/強健で野趣ある素朴な花
 ■コミュニティ鶴岡歌壇 富樫正子選

▼PR
 ■暑中お見舞い申し上げます 鶴岡市・三川町医院ごあいさつ

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。