郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1527号/平成30年11月30日号
1526号/平成30年11月23日号
1525号/平成30年11月16日号
1524号/平成30年11月9日号
1523号/平成30年11月2日号
1522号/平成30年10月26日号
1521号/平成30年10月19日号
1520号/平成30年10月12日号
1519号/平成30年10月5日号
・1518号/平成30年9月28日号
1517号/平成30年9月21日号
1516号/平成30年9月14日号
1515号/平成30年9月7日号
1514号/平成30年8月31日号
1513号/平成30年8月24日号
1512号/平成30年8月17日号
1511号/平成30年8月10日号
1510号/平成30年8月3日号
1509号/平成30年7月27日号
1508号/平成30年7月20日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1518号
平成30年9月28日号



ワイン用ブドウ収穫始まる

特集

庄内の産直施設
43カ所で年間販売額27億円超
生産者の高齢化、商品作りが課題

 庄内の産直施設は、県の2017年調査によると常設と定期市を含め43カ所。施設数は一時期より減ったが売上は年間27億円を超え、横ばいからやや増加傾向で推移している。今年に入り、鶴岡市農協が直営の産直施設を改修して販売力強化を図り、庄内たがわ農協も新施設を開設。一旦閉店した産直を民間企業が再開するなど、産直施設をめぐる動きが活発化している。一方で生産者の高齢化や産直間競争の激化など、どの産直施設も共通の課題を抱え、運営を続けていくためにさまざまな工夫が必要となっている。(本紙取材班)

▼総合
 ■庄内町新庁舎の建設本格化  4階建て、2020年5月開庁
 ■ホテルと児童施設が完成  鶴岡サイエンスパークに
 ■展示や物販飲食施設に改修  県が酒田港東ふ頭上屋を

▼地域情報
 ■アーチェリー  大学日本一の次は日本代表に  近畿大1年の石川竜也(鶴岡南高出身)
 ■猫好きは中町に集まれ  どんニャンまつり30日
 ■遊佐町で動物愛護を啓発  でこワンでこニャンまつり
 ■われらの生徒会長/遊佐中学校 遠田拓海くん(3年)
 ■釣り9月

▼文化
 ■県ジュニアピアノで連覇  朝暘五小6年 齋藤駿輝くん
 ■致道博  国宝や重文の刀剣に甲冑  藩祖の甲冑復元記念し展示
 ■渡辺真知子がゲスト出演  スイングクレインズ定演
 ■園芸ワンポイント9月/秋空に映える真っ赤な実

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●大感謝祭29、30日開催  阿部多が住宅商品そろえ

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。