郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1527号/平成30年11月30日号
1526号/平成30年11月23日号
1525号/平成30年11月16日号
1524号/平成30年11月9日号
1523号/平成30年11月2日号
1522号/平成30年10月26日号
1521号/平成30年10月19日号
・1520号/平成30年10月12日号
1519号/平成30年10月5日号
1518号/平成30年9月28日号
1517号/平成30年9月21日号
1516号/平成30年9月14日号
1515号/平成30年9月7日号
1514号/平成30年8月31日号
1513号/平成30年8月24日号
1512号/平成30年8月17日号
1511号/平成30年8月10日号
1510号/平成30年8月3日号
1509号/平成30年7月27日号
1508号/平成30年7月20日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1520号
平成30年10月12日号

特集

鶴岡市決算2017年度
初の実質単年度赤字に
財政諸指標の改善傾向は続く

 鶴岡市の2017年度普通会計歳入歳出決算は、実質収支で約21億円の黒字を維持したものの、単年度収支は約19億円の赤字、これに財政調整基金(貯金)への積み立てや市債(借金)の繰上償還(返済)を加味した実質単年度収支も約9億円の赤字となった。実質単年度収支の赤字は合併後初めて。歳入(収入)が減ったにもかかわらず、市文化会館の建設費や除雪費などで歳出(支出)が大幅に増えたことが要因。一時的な現象か、予兆的な現象か、今後が注目される。各種積立金(貯金)の総額は前年度比約13億円増えた半面、市債(借金)も同約22億円増えた。財政の健全度を計る諸指標はおおむね改善が続いている。(編集委員・後藤悟)

▼総合
 ■酒田バイオマス発電所竣工  売電益年約100億円見込む
 ■木質チップ工場も建設
 ■初開催  仮装で参加ハロウィンまつり  県内全酒蔵参加の酒まつり
 ■旬の農漁業品や工業体験  つるおか大産業まつり

▼地域情報
 ■鶴岡田川クラブ  全日本ハイシニアに出場  来年ねんりんピックにも
 ■全国障害者大会で金狙う  藤沢の大江春男、浜沢信
 ■日本酒の特別列車が来鶴  新潟庄内プレDC開催中
 ■秋の里山御膳5店で販売
 ■われらの生徒会長/藤島中学校 佐藤拓斗くん(3年)

▼文化
 ■遊佐町  縄文の食テーマに展示中  小山崎遺跡の出土品展
 ■中学生のまちづくり映画  酒田青年会議所が上映へ
 ■産経ジュニア書展で入賞  酒田西高の佐藤真優さん
 ■コミュニティ酒田俳壇 工藤千江子選
 ■実践型詰将棋―初心者向け―第109回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●住友生命こども絵画展  エスモールで20日から
  ●オーガニックマルシェ開催  ナチュラル工房で1日

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。