郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
・1527号/平成30年11月30日号
1526号/平成30年11月23日号
1525号/平成30年11月16日号
1524号/平成30年11月9日号
1523号/平成30年11月2日号
1522号/平成30年10月26日号
1521号/平成30年10月19日号
1520号/平成30年10月12日号
1519号/平成30年10月5日号
1518号/平成30年9月28日号
1517号/平成30年9月21日号
1516号/平成30年9月14日号
1515号/平成30年9月7日号
1514号/平成30年8月31日号
1513号/平成30年8月24日号
1512号/平成30年8月17日号
1511号/平成30年8月10日号
1510号/平成30年8月3日号
1509号/平成30年7月27日号
1508号/平成30年7月20日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1527号
平成30年11月30日号



収穫祝い黒川能を奉納

特集

鶴岡市文化会館
市長、副市長の月給減額議案、提出へ
市議会の動向に注目集まる

 鶴岡市新文化会館建設に関する第三者調査・検証専門委員連絡会議(峯田典明座長、以下検証会議)が、市議会の議決を得ずに市が文化会館の工事変更を指示したことの違法性や文書管理の不備を指摘したことを受け、皆川治市長は26日、来年1月から市長は任期4年間分の月給の3割分を33カ月かけて、建設当時監査委員だった山口朗副市長は月給を2カ月間2割それぞれ削減する議案を、市議会12月定例会に提出すると発表した。これに対し一部の市議や市民からは、市議会の対応や市民への説明に不満の声が上がっている。(土田哲史)

特集

中高一貫校
割れる両市懇談会の意見
酒田は場所・時期に異論、鶴岡ほぼ容認

 県教育委員会が示した鶴岡南高校と鶴岡北高校の統合校に、新設する県立中学校を併設した庄内中高一貫教育校(仮称)を開設する案などに対し、鶴岡、酒田両市では、市民の意向を取りまとめる懇談会が開かれている。鶴岡市の懇談会では原案をほぼ容認し、同時にさまざまな配慮を求めている。一方、酒田市の懇談会では、中高一貫校には賛成しつつも、鶴岡市への設置や開設時期に強い異論が出ている。(編集委員・戸屋桂)

特集

鶴岡市大山上池・下池
自然学習盛んも経済的活用無く
ラムサール条約登録湿地10年

 鶴岡市大山の上池・下池が、湿地の保全と賢明な利用を目指す国際条約・ラムサール条約の登録湿地となって10年が経った。この間、生物観察や外来生物の駆除といった保全や自然学習の取り組みは活発になったが、池の富栄養化が進んで水質は悪化し、観光誘致や土産品開発といった経済面での活用計画も無いのが現状だ。(金井由香)

▼地域情報
 ■ねんりんピックで初優勝  ソフトバレーボール「鶴岡美原」
 ■シニアソフトボール  県勢初の全国準優勝  ジョイフル酒田
 ■われらの生徒会長/櫛引中学校 佐藤正尚くん(3年)
 ■紅えび丼で準グランプリ  県漁協が2年連続受賞
 ■渡辺崋山の絵画や古刀  三矢宮松の収集品展
 ■園芸ワンポイント11月/シーマニア  秋冬を彩る人気の鉢花
 ■山の写真並べ山の曲演奏  酒田吹奏楽団が12月9日

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●クリスマスバイキング開催  ガーデンパレスみずほ
 ■冬直前の美容特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。