郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1533号/平成31年1月11日号
1532号/平成31年1月4日号
1531号/平成30年12月28日号
・1530号/平成30年12月21日号
1529号/平成30年12月14日号
1528号/平成30年12月7日号
1527号/平成30年11月30日号
1526号/平成30年11月23日号
1525号/平成30年11月16日号
1524号/平成30年11月9日号
1523号/平成30年11月2日号
1522号/平成30年10月26日号
1521号/平成30年10月19日号
1520号/平成30年10月12日号
1519号/平成30年10月5日号
1518号/平成30年9月28日号
1517号/平成30年9月21日号
1516号/平成30年9月14日号
1515号/平成30年9月7日号
1514号/平成30年8月31日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1530号
平成30年12月21日号



願い託すだるまを吟味

特集

県議選
水面下での攻防が本格化へ
政党・団体の擁立作業も最終盤

 来年春の統一地方選で行われる山形県議会議員選挙は、4月7日の投開票(3月29日告示)まで3カ月余りに迫った。庄内では「酒田市・飽海郡区」で選挙戦となる公算が強まっているが、「鶴岡市区」では現職2人が立候補の意思を明らかにしていないことから、今後の動向しだいでは無投票になる可能性も出ている。各政党・団体などの候補者擁立作業も最終盤を迎えており、支持拡大に向け立候補予定者による水面下での攻防が一気に本格化しそうな情勢となっている。文中敬称略。(本紙取材班)

特集

今年の話題ヒットランキング
自然災害が庄内でも多発
新しい施設や工場が各地に誕生

 今年庄内で起きた重要な出来事や人気を集めた事柄を振り返った。夏の豪雨では洪水の恐れなどから避難者が多数に及んだ。庄内空港では搭乗者数が順調に推移する中、格安航空会社の就航計画が公表された。羽越本線は新潟駅で上越新幹線とのホーム同一化が一部実現。酒田港では外国クルーズ船の寄港やバイオマス発電所の稼働などが話題になり、鶴岡市ではサイエンスパークにホテルと屋内遊戯施設が開業した。(本紙取材班)

▼総合
 ■中高一貫校に現段階では反対も  酒田市の懇談会が意見まとめる
 ■文化会館利活用会議  芸文協の指定管理者受託案に賛否  開発公社との共同企業体を想定
 ■紙芝居迎え庄内弁学ぶ  酒田二中生の総合学習
 ■合格絵馬など3種頒布  亀八起の会が元旦に
 ■酒田光陵高がベスト100  金融公庫の起業コンテスト

▼文化
 ■季節の移ろいを繊細に描く  あべとしゆき水彩画展
 ■掛軸や屏風など一堂に  酒田の日本画家・加藤雪窓展
 ■高校生チャリティー茶会  清水屋でお点前を披露
 ■読み聞かせで認知症予防  渋川智明名誉教授の共著
 ■われらの生徒会長/酒田光陵高校 鈴木真斗くん(2年)

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●ユニテハウスの展示場  鶴岡市砂田町にオープン
 ■年末ふるさと仕事探し特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。