郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1558号/令和元年7月5日号
1557号/令和元年6月28日号
1556号/令和元年6月21日号
1555号/令和元年6月14日号
・1554号/令和元年6月7日号
1553号/令和元年5月31日号
1552号/令和元年5月24日号
1551号/令和元年5月17日号
1550号/令和元年5月10日号
1549号/令和元年5月3日号
1548号/平成31年4月26日号
1547号/平成31年4月19日号
1546号/平成31年4月12日号
1545号/平成31年4月5日号
1544号/平成31年3月29日号
1543号/平成31年3月22日号
1542号/平成31年3月15日号
1541号/平成31年3月8日号
1540号/平成31年3月1日号
1539号/平成31年2月22日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1554号
令和元年6月7日号



温海温泉ばら園花盛り

特集

ごみ焼却施設
東北電力への売電が困難に
鶴岡市の見通しの甘さに批判の声

 鶴岡市は、市が建設中のごみ焼却施設で計画する売電事業が、2021年4月の稼働と同時に行うことが難しくなっている、と5月31日に発表した。売電のために接続する東北電力(株)の送電線網に空き容量が無く、接続するには市が送電線網の増強工事費16億9880万円を支払う必要があるためで、市は県と環境省に支援を要望した。市は東北電力との交渉を続けているが、改善のめどは立っていない。市民からは見通しの甘さや説明不足を批判する声が出ている。(土田哲史)

特集

大型連休庄内の人出[上]
観光客数は前年比大幅増
10連休と好天が押し上げる

 庄内の各観光施設の大型連休中(4月27日〜5月6日)の人出が、前年同期を大幅に上回った。改元に伴う祝日の増加で最大10連休となり、天候にも恵まれて、県内外から大勢の観光客が訪れた。(本紙取材班)

▼地域情報
 ■祝 いか釣り船団出航式  酒田本港で9日、盛大に
 ■持続できる地域へ基金創設  太陽光発電の一部利益で
 ■われらの生徒会長/酒田第四中学校 冨樫優矢さん(3年)

▼文化
 ■最後の発表会の思いで熱唱  小野博司さん(83)白ばらで
 ■多様な技術のガラス作品展  鶴岡出身の長谷川直良さん
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/富樫正子選

▼催し
 ■社会人落語家が笑い誘う  江鶴落語会、今年も15日

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト
  ●大感謝祭15、16日開催  阿部多のショウルームで
  ●6月10日は「時の記念日」  電池交換を500円で

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。