郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1564号/令和元年8月16日号
1563号/令和元年8月9日号
1562号/令和元年8月2日号
1561号/令和元年7月26日号
・1560号/令和元年7月19日号
1559号/令和元年7月12日号
1558号/令和元年7月5日号
1557号/令和元年6月28日号
1556号/令和元年6月21日号
1555号/令和元年6月14日号
1554号/令和元年6月7日号
1553号/令和元年5月31日号
1552号/令和元年5月24日号
1551号/令和元年5月17日号
1550号/令和元年5月10日号
1549号/令和元年5月3日号
1548号/平成31年4月26日号
1547号/平成31年4月19日号
1546号/平成31年4月12日号
1545号/平成31年4月5日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1560号
令和元年7月19日号

特集

滑走路延長
県、優先する空港を年度内決定
財政厳しく同時は難しいと判断

 吉村美栄子山形県知事が意欲を示す庄内、山形両空港の滑走路延長に向け、県は今年度、国と優先して協議を進める空港をどちらか一つに決め、その空港を前提に国庫補助の事業採択を目指す方針を固めた。背景には、現下の厳しい県財政で両空港を同時に延長するのは難しいとの判断がある。これを踏まえ県は、実現に向けた方向性を探る調査業務の委託業者を選んだ。庄内空港の滑走路延長に対しては、庄内地域の政財界関係者の間から「是非とも必要」との声がある一方で、「路線の拡充を優先するべき」「多くの課題に関して議論する必要がある」と慎重な対応を求める声も出ている。(編集主幹・菅原宏之)

特集

庄内の13校164選手が出場
全国高等学校総合体育大会24日開幕

 全国高等学校総合体育大会が鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4県を主会場に24日〜8月20日に開かれ、庄内から13校164選手が17競技に出場する(水泳は19〜21日の東北大会後に決まる)。庄内の選手を団体戦を中心に2回にわたって紹介する。掲載は順不同、文中敬称略。(本紙取材班)

特集

山形県沖地震[下]
津波避難ビル、24時間対応は2施設のみ
酒田市 飲料水や毛布の備蓄も無く

 6月18日の山形県沖地震で震度5弱を記録した酒田市では、午後10時24分の津波注意報を受け、大勢の市民が避難所に逃げ込んだ。しかし一部地域では避難する自動車で渋滞が起き、民間施設の市指定「津波避難ビル」では施錠されていて入れなかったり、飲料水や毛布などの備蓄が無かったりして混乱も生じた。(戸屋桂、土田哲史)

▼地域情報
 ■全日本小学生選手権  2年連続の出場、優勝目指す  鶴岡ソフトテニススポ少 佐藤萌・今井寧々ペア
 ■『頭上の剣』が県歌人クラブ賞  本紙歌壇選者の塚本敞氏
 ■大火で変わる酒田の街  昭和と平成を写真で比較
 ■鈴虫を無料で頒布中  亀八起の会、平和な街願い

▼PR
 ■お得な読者特典付き!! 夏の宴会情報
 ■情報ア・ラ・カルト  ●高品質な輸入中古車、一堂に  山形ヤナセが20、21日商談会

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。