郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1567号/令和元年9月6日号
・1566号/令和元年8月30日号
1565号/令和元年8月23日号
1564号/令和元年8月16日号
1563号/令和元年8月9日号
1562号/令和元年8月2日号
1561号/令和元年7月26日号
1560号/令和元年7月19日号
1559号/令和元年7月12日号
1558号/令和元年7月5日号
1557号/令和元年6月28日号
1556号/令和元年6月21日号
1555号/令和元年6月14日号
1554号/令和元年6月7日号
1553号/令和元年5月31日号
1552号/令和元年5月24日号
1551号/令和元年5月17日号
1550号/令和元年5月10日号
1549号/令和元年5月3日号
1548号/平成31年4月26日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1566号
令和元年8月30日号



刈屋梨の収穫始まる

特集

庄内の夏決算
熱中症急増、夏野菜は好調
猛暑続き最高気温を更新

 今夏の庄内は、7月が長梅雨となった一方で8月は猛暑が続き、鶴岡市鼠ケ関では15日に40・4度を記録し、41年ぶりに庄内の最高気温を更新した。8月の熱中症による救急搬送は前年同期を大幅に上回り、家電販売店やホームセンターにはエアコンの注文が集中した。一方、夏野菜にとっては恵みの日差しとなったようで、枝豆やトマトの収穫量は前年を上回った。海水浴と温泉旅館は本県沖地震の影響などで不振だったが、地震の風評被害は収束しつつある。(本紙取材班)

特集

酒田駅前複合施設
3事業者が運営計画を提案
市が指定管理者の審査会開く

 酒田市は22日、旧ジャスコ酒田駅前店跡地などに整備中の複合施設「市コミュニケーションポート」(仮称)の指定管理者選定に向け、公募に応じた3事業者による公開提案審査会を市役所で開いた。市は事業者名を非公開とし、写真・映像の撮影と録音も禁止して、各事業者が映写幕を使って提案内容を説明した。一般市民ら約40人が傍聴し、1人ずつに提案内容を記した資料を配布したが、事業者の説明が終わるごとに回収した。

▼総合
 ■菊勇が日本酒6千本を輸出  唐山市の企業訪れ商談へ
 ■酒田初のNコン東北出場  酒田四中音楽部の女声合唱
 ■仙台便維持に協力を要請  タイ国際航空幹部が来庄

▼地域情報
 ■全国高校生大会で2種目制覇  酒田躰道協会の佐藤杏優選手(酒田光陵高校2年)
 ■空手  氏川賢哉(酒田四中3年)が全国優勝  佐藤海斗(酒田三中1年)は3位入賞
 ■インパール作戦の創作劇  劇団響が出演者を募集
 ■われらの生徒会長/遊佐中学校 鈴木望愛さん(3年)

▼文化
 ■致道博物館  争乱の戦国庄内史を紹介  政宗、信長などの古文書で
 ■静かな光あふれる情景  あべとしゆき水彩画展
 ■多彩な文芸作品集まる  『らくがき』第8集発刊
 ■石寺健一録音技師も参加  「チア男子!!」まちキネで

▼PR
 ■酒田市かかりつけ医院ガイド
 ■美味しい刈屋の梨をどうぞ

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。