郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1575号/令和元年11月1日号
・1574号/令和元年10月25日号
1573号/令和元年10月18日号
1572号/令和元年10月11日号
1571号/令和元年10月4日号
1570号/令和元年9月27日号
1569号/令和元年9月20日号
1568号/令和元年9月13日号
1567号/令和元年9月6日号
1566号/令和元年8月30日号
1565号/令和元年8月23日号
1564号/令和元年8月16日号
1563号/令和元年8月9日号
1562号/令和元年8月2日号
1561号/令和元年7月26日号
1560号/令和元年7月19日号
1559号/令和元年7月12日号
1558号/令和元年7月5日号
1557号/令和元年6月28日号
1556号/令和元年6月21日号

購読案内はこちらから

コミュニティしんぶん1574号
令和元年10月25日号

特集

酒田市決算2018年度
基金減少、硬直化も一段と深刻
税収増につながる事業に注力

 酒田市の2018年度普通会計歳入歳出決算は、財政力指数や地方債現在高など一部の財政統計指標で改善傾向が見られたが、基金現在高は97億円超と17年度から12・5%減った。3年連続赤字となった実質単年度収支や悪化した経常収支比率からは、基金頼みの財政運営が進み、財政の硬直化が一段と深刻になっている実態がうかがえる。将来的に厳しい財政状況が予想される中、安定した財政基盤を築いていくために取り組んでいかなければならない課題は多い。(編集主幹・菅原宏之)

特集

景観や砂草保護、低周波音に懸念の声
北港水路等の風車巨大化に

 ジャパン・リニューアブル・エナジー(株)(JRE、東京都、竹内一弘代表取締役社長)は14日、同社が酒田市宮海の酒田北港一帯で稼働している発電用大型風車を建て替えるために作成した環境影響評価(環境アセス)方法書の説明会を同市内で開いた。参加者からは「作業場の大きさを聞きたい」「低周波音に関する住民アンケートや聞き取りをしてほしい」などと質問や要望が相次いだ。

▼総合
 ■酒田市の食と職が大集合  産業フェアと農林水産まつり26、27日
 ■バザー売上で福祉用具を  宅建協酒田が施設に寄贈
 ■県庄内総合支庁50周年祝う  地域資源生かして発展を

▼地域情報
 ■巨人がドラフト6位指名  酒田南高の伊藤海斗外野手
 ■神宮目指し東北代表戦へ  公益大硬式野球部
 ■色違いの特急いなほ並ぶ  酒田駅で東北の列車展示
 ■漁業調査船「最上丸」竣工  最新機能で漁場漁法開拓
 ■工業技術の基礎が学べる  産技短庄内校の公開講座

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト  ●スタッドレスセール開催中  大川タイヤサービス
 ■庄内秋のラーメン特集 お得なクーポン付き
 ■灯油配達いたします

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。