郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1580号/令和元年12月6日号
1579号/令和元年11月29日号
1578号/令和元年11月22日号
・1577号/令和元年11月15日号
1576号/令和元年11月8日号
1575号/令和元年11月1日号
1574号/令和元年10月25日号
1573号/令和元年10月18日号
1572号/令和元年10月11日号
1571号/令和元年10月4日号
1570号/令和元年9月27日号
1569号/令和元年9月20日号
1568号/令和元年9月13日号
1567号/令和元年9月6日号
1566号/令和元年8月30日号
1565号/令和元年8月23日号
1564号/令和元年8月16日号
1563号/令和元年8月9日号
1562号/令和元年8月2日号
1561号/令和元年7月26日号

購読案内はこちらから

歳事記

コミュニティしんぶん1577号
令和元年11月15日号


季節到来、新そば楽しむ
[新そばまつり・ふるさとむら宝谷]

特集

空き家問題
鶴岡、酒田両市で増加が続く
周囲の需要見つけて再利用も

 空き家が鶴岡市では2017年度3402件、酒田市は18年度2225件あり、増え続けている。そうした中、鶴岡市ではシェアハウスや学童保育所への転用など、周囲の需要を見つけて再利用に成功した例が出てきている。酒田市では自治会による見守り隊活動が成果を挙げ、同市空き家等ネットワーク協議会では、新たな取り組みを進めるための研究会を7月に設けた。(本紙取材班)

特集

酒田市
阿部寿一後援会が存続の方向
市長選の余波が市議会で表面化

 先の酒田市長選(9月1日投開票)で再選された現職の丸山至氏(65)に敗れ、去就が注目されていた元職の阿部寿一氏(60)の後援会幹部が、当面は後援会組織を存続させていく考えを明らかにした。世代交代を進め、組織自体の見直しも図る方針という。そうした中、酒田市議会(定数28)では市長選で丸山氏と阿部氏に支援が割れた労組系の会派「市民の会」(6人)が分裂。丸山氏を支えた市議有志4人が、阿部氏を支援した市議を市議会議員政治倫理条例に抵触するとして審査請求するなど、市長選の余波が相次ぎ表面化している。(編集主幹・菅原宏之)

▼地域情報
 ■中学英語弁論大会  全国大会、東北大会に出場  酒田の2人が県2部門同時優勝
 ■車椅子の寄贈先を募集  アークベル基金で計30台
 ■鳥海修験の古道を復元  鳥海やわたインタ協会
  ※訂正 コミュニティしんぶん11月15日号4面、鳥海修験の古道を復元の記事中の
   「畑矢洋会長」を「細矢洋会長」に、同じく「石井一夫さん」を「石川一夫さん」に、
   お詫びして訂正します。
 ■われらの生徒会長/鶴岡北高校 佐藤凜さん(2年)

▼文化
 ■全国大会に4年連続出場  鶴岡土曜会混声合唱団
 ■刻一刻が「新・曽根崎心中」  現代に通じる恋愛ドラマに
 ■釣り11月
 ■グリーンハウスの小冊子千冊余  遺族が寄贈、光丘文庫で公開中
 ■致道博物館で新作刀など  最後の現代刀職展巡回展
 ■ナオミ・グレース迎え  スイングクレインズ定演

▼PR
 ■お得な読者特典付き  酒田鶴岡 忘・新年会情報
 ■忘・新年会 酒田市中町 二次会ガイド

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。