郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1610号/令和2年7月3日号
1609号/令和2年6月26日号
・1608号/令和2年6月19日号
1607号/令和2年6月12日号
1606号/令和2年6月5日号
1605号/令和2年5月29日号
1604号/令和2年5月22日号
1603号/令和2年5月15日号
1602号/令和2年5月8日号
1601号/令和2年5月1日号
1600号/令和2年4月24日号
1599号/令和2年4月17日号
1598号/令和2年4月10日号
1597号/令和2年4月3日号
1596号/令和2年3月27日号
1595号/令和2年3月20日号
1594号/令和2年3月13日号
1593号/令和2年3月6日号
1592号/令和2年2月28日号
1591号/令和2年2月21日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1608号
令和2年6月19日号


庄内産サクランボが出荷
[鈴木さくらんぼ園/鶴岡市]

特集

酒田市
新型コロナ経済対策に批判多く
遅い、不便、規模が小さい

 酒田市は新型コロナウイルスに対し独自の経済対策を打ち出してきたが、市民の間からは、取り組むのが遅い、飲食店などの利用支援サービスが使いづらい、支援の規模が小さいといった批判の声が多く聞かれる。また県内の他市などでは、市長をはじめとする特別職や議会が賞与のカットなど身を切る決断をしているが、同市では見られない。未曽有の危機にあって、市長と議会は視野を広く持って対応しているのか、市民に寄り添っているのか、と疑問を感じている市民も少なくないようだ。(本紙取材班)

特集

一部事業を次年度以降に延期
酒田市が新型コロナの影響で

 酒田市は新型コロナウイルスの影響から、一部事業を次年度以降に延期するなどする。5日に開会した酒田市議会6月定例会に、20年度一般会計当初予算を4632万5千円減額する一般会計補正予算など議案19件、報告6件を一括上程し、丸山至市長が説明した。

▼総合
 ■合同会社とびしま  飛島にゲストハウス開設  年会費1万円で月3泊可能
 ■愚山会が最後の贈り物  あおば学園に知育玩具
 ■土門が愛した花を植栽  ソロプチミスト酒田が

▼地域情報
 ■鶴岡東高野球部、甲子園へ  対戦相手は7月18日決定
 ■涼風届けるアユのぼり  温海温泉街の温海川に
 ■茶のおいしい入れ方学ぶ  酒田調理師専で特別講座
 ■本間病院に寄付金とマスク  ツルカンシステムが贈呈
 ■われらの生徒会長/酒田市立第一中学校 鈴木あらたくん(3年)

▼文化
 ■全国から来た北前船を分類  『北前船寄港地酒田から全国帆船リスト』
 ■リアルな作品支えた資料類  「『橋ものがたり』の世界」展

▼PR
 ■しょうない進学教室  授業をオンラインで生配信  自宅が充実した学習の場に

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。