郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1613号/令和2年7月24日号
1612号/令和2年7月17日号
1611号/令和2年7月10日号
1610号/令和2年7月3日号
・1609号/令和2年6月26日号
1608号/令和2年6月19日号
1607号/令和2年6月12日号
1606号/令和2年6月5日号
1605号/令和2年5月29日号
1604号/令和2年5月22日号
1603号/令和2年5月15日号
1602号/令和2年5月8日号
1601号/令和2年5月1日号
1600号/令和2年4月24日号
1599号/令和2年4月17日号
1598号/令和2年4月10日号
1597号/令和2年4月3日号
1596号/令和2年3月27日号
1595号/令和2年3月20日号
1594号/令和2年3月13日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1609号
令和2年6月26日号


湧水に咲く梅花藻が見頃
[牛渡川/遊佐町]

特集

鶴岡市
地域の医療環境厳しさ増す
危機感持つ有志が研究会発足

 鶴岡市の医療環境に危機感を持つ有志13人が「鶴岡の医療を守る市民研究会」(代表・鎌田剛東北公益文科大学准教授)を設立し、全市民対象の第1回講座を29日午後6時半から、同市第三学区コミュニティセンターで開く。同市では人口減少や医師不足などを背景に、病院の診療所化と開業医の閉院が相次ぎ、地域の医療体制をどう再構築していくのかが喫緊の課題となっている。研究会では今後、地域医療の崩壊を防ぐための解決策などを考えていく方針で、予定している参加者全員による意見交換の行方に関心が集まっている。(編集主幹・菅原宏之)

特集

鶴岡市
新型コロナ経済対策おおむね好評
積極的姿勢を各業界で評価

 鶴岡市は、プレミアム率100%の飲食券の販売方法をめぐり市民の批判も浴びたが、企業の資金繰り支援策など経済対策はおおむね好評を得ている。(本紙取材班)

▼総合
 ■自転車保険加入が義務化  県内で7月1日から施行
 ■県内企業  業況は過去2番目の低さ  フィデア総研が5月調査

▼地域情報
 ■螺鈿や蒔絵が華やかに  本間家旧本邸「漆器展」
 ■風車村にホタル舞う  初のホタル回廊27、28日
 ■われらの生徒会長/鶴岡南高校山添校 小野寺優希くん(3年)

▼郷土史
 ■庄内では3カ年にわたり蔓延  百年前のパンデミック「スペイン風邪」
  鶴岡市史編纂委員 阿部博行

▼PR
 ■夏を楽しむ  庄内の氷菓
 ■お得なクーポン付き  庄内 夏のラーメン特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。