コミュニティしんぶん 郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
庄内小僧12月号(本体価格360円+税)好評発売中 庄内グルメ小僧
コミュニティ新聞 [発行日/毎週金曜日、発行部数/83,500部、無料戸別配布]
●配布地域/一部農村部を除く旧酒田市・旧鶴岡市、三川町、遊佐地区・八幡地区・平田地区・松山地区・余目地区・藤島地区・羽黒地区・櫛引地区・温海地区の中心部の各世帯、両市役所支所、周辺町の役場、商工会、公民館等に戸別配布

歳事記

コミュニティしんぶん1581号
令和元年12月13日号


年末向けストックが盛期
[庄内みどり農協/酒田市]

特集

本紙単独インタビュー
鶴岡の良い企業を若者に宣伝したい
加藤捷男鶴岡商工会議所新会頭が語る

 鶴岡商工会議所の新会頭に11月5日就任した加藤捷男・鶴岡信用金庫会長(77)=鶴岡市大東町=は同月25日、本紙の単独インタビューに同金庫本店で応じ「若者に鶴岡に戻ってきたいと思われるように地元企業を宣伝する」「高速交通網の整備は内陸に偏重しているように見える。これを是正する」などと抱負を語った。(土田哲史) ≫全文掲載

特集

ふるさと納税
両市、4〜10月は前年超え
増額に向け対応策重ねる

 12月に入り、今年分のふるさと納税の駆け込み寄付が始まった。政府が返礼品の割合を3割以下に下げるように通知した2018年度は、酒田、鶴岡両市の寄付金額が前年度より約2〜3割落ち込んだが、今年4〜10月は前年を上回っている。酒田市は返礼品割合が違反状態だった昨年11〜12月に寄付が伸びたことから、今年度は前年度を下回る可能性が高い。寄付金額が年々減ってきた鶴岡市では、10月の寄付金額が前年同月比3割増となり、同月下旬から増額対策を講じ始めた。(金井由香、佐藤萌) ≫全文掲載

▼総合
 ■第2事業所、来年3月着工  (株)プレステージが京田西で
 ■大荒最終処分場の工事本格化  埋立開始は当初の1年遅れ
 ■大山新酒まつり前売発売  15日から、開催は2月
 ■ヒップホップダンスで全国大会へ  酒田六中加藤花凛さん池田愛梨さん
 ■首都圏進学の入寮者募集  朝夕食付き月6万円から
 ■われらの生徒会長/鶴岡中央高校 松浦丈一郎くん(2年)

▼スポーツ
 ■羽黒高男子バスケ全国大会連続出場  悲願の8強進出目指す
 ■全日本12歳以下に出場  庄内勢の鶴岡ジュニアFC
 ■佐藤主将など庄内3選手  全国出場の山中央女子に

▼文化
 ■懐かしい遊び道具や学用品  昔の子どものくらし展
 ■世界遺産のシンポ14日に  山大庄内地域文化研究所
 ■若手6人が来年2月対決  鶴岡No1料理人決定戦
 ■コミュニティ酒田俳壇/工藤千江子選
 ■実践型詰将棋―初心者向け―第122回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義

▼PR
 ■庄内 冬の住宅情報

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。


庄内インフォメーション
UP 2019/12/13
最新掲載広告
求人広告(PDF)一般広告(PDF)
UP 2019/12/13
購読のご案内
コミュニティしんぶん/購読案内庄内小僧/購読案内
UP 2019/12/13
広告掲載のご案内
コミュニティしんぶん/広告掲載案内庄内小僧/広告掲載案内
UP 2019/9/20
チラシ折込みのご案内
UP 2019/12/09
情報提供
会社案内
採用情報一般
採用情報新卒

■リンクについて
■個人情報の取り扱いについて
株式会社コミュニティ新聞社
酒田本社/〒998-0045 山形県酒田市二番町9-14 TEL (0234)24-8081(代) FAX (0234)24-8082
鶴岡支社/〒997-0826 山形県鶴岡市美原町28-26 TEL (0235)25-8338(代) FAX (0235)23-4756

当サイト掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。すべての著作権はコミュニティ新聞社に帰属します。
Copyright(C) 2007 COMMUNITY SINBUN CO.,LTD All right reserved.

山形県酒田市・鶴岡市を中心とした庄内地域において、週刊の無料紙「コミュニティしんぶん」を発行しています。毎週金曜日に配布エリアの全家庭に配達(ポスティング)しており、発行部数は83,500部で地域最大の部数を誇る媒体となっています。このコミュニティしんぶんに広告掲載やチラシ等の折込(折り込み)広告を募集しております。折込は庄内地区最大で、また折込地域の指定もできますので、お気軽にご相談ください。