郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1815号/令和6年6月7日号
1814号/令和6年5月31日号
1813号/令和6年5月24日号
1812号/令和6年5月17日号
1811号/令和6年5月10日号
1810号/令和6年5月3日号
1809号/令和6年4月26日号
1808号/令和6年4月19日号
1807号/令和6年4月12日号
1806号/令和6年4月5日号
1805号/令和6年3月29日号
1804号/令和6年3月22日号
1803号/令和6年3月15日号
1802号/令和6年3月8日号
1801号/令和6年3月1日号
1800号/令和6年2月23日号
1799号/令和6年2月16日号
1798号/令和6年2月9日号
1797号/令和6年2月2日号
・1796号/令和6年1月26日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1796号
令和6年1月26日号


酒田舞娘が振り袖披露
[相馬樓/酒田市]

特集

能登半島地震[下]
寒さ空腹で避難所から相次ぎ帰宅
鶴岡市 市「避難時は3日分の食料持参を」

 能登半島地震の際、鶴岡市三瀬地区の避難所では津波避難指示の解除前に、寒さ対策の毛布や備蓄食料の不足が避難者を帰宅に追い込む結果を招いていた。今回の地震では津波警報の発表から避難指示解除まで17時間以上かかっていたことから、避難所などの備蓄も、さまざまな季節や時間を想定して再検討する必要があるようだ。(本紙取材班)

特集

アランマーレアリーナ建設
市、整備の可否24年度中に判断
規模・事業費・負担割合を検討

 バレーボールVリーグ女子1部(V1)のプレステージ・インターナショナルアランマーレ(以下アランマーレ)のホームアリーナを巡り、本拠地の酒田市はアリーナの規模や総事業費、負担割合などを検討した上で、遅くとも2024年度中に整備の可否について判断する考えを明らかにした。整備すると判断した場合は、その後に建設場所や機能、運営方法などを詰める。一方、矢口明子市長は同市議会12月定例会の一般質問に答え、昨年7月上旬に整備候補地として山形県に提出した同市入船町の市体育館と旧市立港南小学校跡地一帯への整備は考えていない、との方針を示した。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■寒鱈まつり庄内各地で開催  日本一のラーメン、各種タラ料理も
 ■冬の味覚に大にぎわい  鶴岡の寒鱈と酒まつり
 ■道の駅あつみ  共同企業体 夕陽コミュニティが整備運営へ  鼠ケ関IC隣で27年春開業目指す
 ■笹巻きは無形民俗文化財  文化審が文科大臣に答申
 ■さかとくバザーは8日  職業訓練の製品を販売
 ■死後の手続きを1カ所で  鶴岡市おくやみ窓口開設
 ■釣り1月

▼地域情報
 ■酒田産クラフトビール発売  京田西工業団地に醸造所
 ■国際審査会で金賞受賞  東北ハムの肉加工品2品
 ■武田邦彦氏が再エネ解説  洋上風力の講座2月11日
 ■われらの生徒会長/鶴岡中央高校 今野拓真さん(2年)
 ■園芸ワンポイント1月/強健で長期間に花が咲く  オキザリス・ポンポン

▼文化
 ■自然や人間の存在を表現  堀内規次のパステル画展
 ■悲恋「ガス人間第1号」上演  劇団ワンライブが2月3、4日
 ■酒田短歌会会報第77号  自撰歌10首も掲載

▼PR
 ■求人情報
 ■「食」の求人情報 冬編

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。