郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1819号/令和6年7月5日号
1818号/令和6年6月28日号
1817号/令和6年6月21日号
1816号/令和6年6月14日号
1815号/令和6年6月7日号
1814号/令和6年5月31日号
1813号/令和6年5月24日号
1812号/令和6年5月17日号
1811号/令和6年5月10日号
1810号/令和6年5月3日号
1809号/令和6年4月26日号
1808号/令和6年4月19日号
1807号/令和6年4月12日号
1806号/令和6年4月5日号
1805号/令和6年3月29日号
1804号/令和6年3月22日号
1803号/令和6年3月15日号
1802号/令和6年3月8日号
・1801号/令和6年3月1日号
1800号/令和6年2月23日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1801号
令和6年3月1日号


華やかに健康繁盛願い傘福展
[山王くらぶ/酒田市日吉町]

特集

新年度予算案
八幡体育館改築、山居倉庫整備など盛る
酒田市 市総合計画踏まえ総額562億5千万円

 酒田市は総額562億5千万円の2024年度一般会計当初予算案を、2月27日に開いた酒田市議会3月定例会本会議に上程した。総額は23年度当初を10億5千万円1・9%上回り、20年度に次ぐ過去2番目の規模となった。社会資本の整備に向けられる「投資的経費」は大型投資事業が終了したことから減額を見込んでいるものの、ふるさと納税寄付金関連の費用が大幅に伸びると見込んで「その他の経費」を増額と試算し、任意に削減できない「義務的経費」も微増と見込んでいることなどが主な要因となっている。新年度は八幡体育館の改築工事が本格段階を迎え、新たに市光ケ丘野球場の改修や山居倉庫の整備なども動き出す。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■旧清水屋の売買不調も想定  酒田駐車ビル第5回債権者集会
 ■施設は5月着工、来春開業  酒田商業高校跡地の整備
 ■山居倉庫  石畳撤去で一部立入禁止  遺構調査、耐震診断も着手
 ■本館改築へ市民と意見交換  鶴岡市立図書館が17日に
 ■Vカップ  アランマーレ 鶴岡で対戦  久光と9日、JTと10日
 ■買い物4千円が2千円に  鶴岡市がクーポン券配布
 ■遊佐町でペイペイ還元  最大で20%1万円分
 ■怒りの抑制法などを講演  元日本代表の益子直美氏
 ■山菜の文化と価値を知る  交流会の参加者を募集中

▼地域情報
 ■大山新酒まつり4年ぶりに  全国の愛飲家が行列作る
 ■産技短卒業生が研究発表  不整地走行車両など多様
 ■われらの生徒会長/庄内農業高校 髙橋空さん(2年)

▼文化
 ■山頭火と松山藩政の講演会  飽海地域史研が3、20日開催
 ■漱石の随筆・短編の英訳本  産技短の伊藤美喜雄さん出版
 ■第一弾は絵画と書の展示  酒田市芸文協の展示活動
 ■コミュニティ酒田歌壇/大内順選

▼PR
 ■春のカーライフ特集

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。