郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1819号/令和6年7月5日号
1818号/令和6年6月28日号
1817号/令和6年6月21日号
1816号/令和6年6月14日号
1815号/令和6年6月7日号
1814号/令和6年5月31日号
1813号/令和6年5月24日号
1812号/令和6年5月17日号
1811号/令和6年5月10日号
1810号/令和6年5月3日号
1809号/令和6年4月26日号
1808号/令和6年4月19日号
・1807号/令和6年4月12日号
1806号/令和6年4月5日号
1805号/令和6年3月29日号
1804号/令和6年3月22日号
1803号/令和6年3月15日号
1802号/令和6年3月8日号
1801号/令和6年3月1日号
1800号/令和6年2月23日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1807号
令和6年4月12日号


ウエステルダムが酒田初寄港
[酒田北港]

特集

再生可能エネルギー
県が開発目標値を1.5倍に上方修正
「洋上風力ありき」と批判の声

 山形県は、2030年度末までに電源と熱源を合わせた再生可能エネルギー(以下再エネ)を、原発1基分101・5万キロワット導入するとした現行の開発目標を、約1・5倍の153万キロワットに上方修正する。山形市内で3月21日に開いた、エネルギー政策基本構想見直し及び後期エネルギー政策推進プログラム第1期見直し検討委員会(委員長=吉村昇東北公益文科大学学事顧問、委員12人、以下検討委員会)の初会合で明らかにした。これに対し再エネ問題に詳しい庄内の関係者が「遊佐町沖洋上風力発電の実現を見越した上方修正」「開発ありきの視点が見え隠れする」と批判している。(編集主幹・菅原宏之)

特集

今春高卒者の進学・就職[3]
酒西は全員進学、2割が国公立大
鶴中央は進学7割、県内就職は県外の倍

 庄内の全日制高校14校の2023年度卒業生の進学・就職状況を、本紙が独自に調査して掲載する。3回目は酒田西、鶴岡中央の2校。酒田西は進学率が100%で、そのうち国公立大学合格者が約2割を占めた。鶴岡中央は進学が70%を超え、就職は25%ほどだが、県内就職が県外就職の2倍多かった。

▼地域情報
 ■子ども向け嚥下食始まる  エル・サンなど3店で販売
 ■柔らかいフレンチ昼食会  高齢者、飲み込み不安者に
 ■1本5円の寄付金自販機  酒田市が犯罪被害者用に
 ■ありがとうコスモス童夢 文化伝承館で展示中
 ■みんな笑顔で走って50周年  山五十川走ろう会、今期の活動開始
 ■(株)SHONAIに社名変更  ヤマガタデザイン10周年
 ■アランマーレ新選手加入  U19代表選手など2人
 ■実戦型詰将棋—初心者向け—第171回 出題/日本将棋連盟 元専務理事 九段 西村一義

▼文化
 ■酒田と鶴岡でジャズ28、29日  酒田出身ドラマー髙橋徹ら
 ■157店集まり20、21日  鶴岡クラフト・フェスタ
 ■コミュニティ酒田俳壇/菊地秀雄選

▼PR
 ■運輸・物流の求人情報
 ■庄内コインランドリー情報

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。