郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1807号/令和6年4月12日号
1806号/令和6年4月5日号
1805号/令和6年3月29日号
1804号/令和6年3月22日号
・1803号/令和6年3月15日号
1802号/令和6年3月8日号
1801号/令和6年3月1日号
1800号/令和6年2月23日号
1799号/令和6年2月16日号
1798号/令和6年2月9日号
1797号/令和6年2月2日号
1796号/令和6年1月26日号
1795号/令和6年1月19日号
1794号/令和6年1月12日号
1793号/令和6年1月5日号
1792号/令和5年12月29日号
1791号/令和5年12月22日号
1790号/令和5年12月15日号
1789号/令和5年12月8日号
1788号/令和5年12月1日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1803号
令和6年3月15日号


3.11 虹のキャンドルともす
[キャンドルナイト/酒田市中町中央公園]

特集

鶴岡市長パワハラ疑惑
言動あったが認定できず
市議会百条委が報告書公表

 皆川治鶴岡市長による市職員へのパワーハラスメント(パワハラ)疑惑を調査してきた「皆川治市長の選挙運動費用収支報告書不記載・訂正等問題並びに本市職員に対するパワハラ疑惑に関する調査特別委員会」(佐藤博幸委員長、委員12人、以下百条委)が、調査報告書を5日公表した。パワハラになりうる言動はあったが、証拠が無いため認定できなかったと結論付けた。(編集部課長・土田哲史)

特集

遊佐町沖風力発電
提出の住民団体が町議会を批判
発電業者の公募中断求める請願、不採択

 遊佐町沖洋上風力発電の事業化に向け1月から始まっている発電事業者の公募の中断を要求する意見書を、経済産業、国土交通の両大臣に提出するよう求めて、庄内地域の住民団体が提出していた請願の採決が6日、遊佐町議会(髙橋冠治議長)本会議であり、賛成少数で不採択となった。これに対し住民団体側は「全く理解できない判断。請願に反対した議員は、その根拠を述べるべき」「地域の安全な暮らしを守ろうという意思が無いのではないか」と批判している。一方、県は2024年度当初予算に、酒田港の基地港湾指定を念頭に洋上風力発電関連で計42億3800万円を計上した。(編集主幹・菅原宏之)

総合

酒田港の国際コンテナ航路
10年ぶりに1万個割り込む
紙おむつの輸出減などで

 酒田港と韓国・釜山港などを結ぶ国際定期コンテナ航路の2023年1~12月の取扱貨物量が、輸出入合わせて22年から32・4%減の9297個(20フィートコンテナ換算)と大幅に落ち込み、13年の7797個以来、10年ぶりに1万個の大台を割り込んだ。花王(株)酒田工場で生産している、中国向け紙おむつの輸出が不振だったことなどが要因となっている。これに伴い酒田港と外国諸港との間の外貿貨物(輸出入)と、国内諸港との間の内貿貨物(移出入)を合わせた、23年の全取扱貨物量も、22年から12・8%減の269万5210トンに大きく落ち込んだ。(編集主幹・菅原宏之)

▼総合
 ■自動無人除雪機を実験  酒田市などが日向地区で

▼地域情報
 ■サーブとブロック強化が奏功  アランマーレ、ホーム惜敗も
 ■鶴岡市が美食地方都市に  豊かな自然人材など評価
 ■新年度受講生を募集  小中高生の将棋教室
 ■修士の講義を1科目から  公益大学院で受講生募集
 ■釣り3月

▼文化
 ■古布の創作品展20年ぶりに  酒田市中町の日下部恵子さん
 ■フルートでバッハから現代曲まで  鎌田邦裕が故郷で演奏会  4月6日
 ■『酒井家入部400年記念誌』  一連の記念事業を網羅

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。