郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
バックナンバー
コミュニティ新聞バックナンバー
1819号/令和6年7月5日号
1818号/令和6年6月28日号
1817号/令和6年6月21日号
1816号/令和6年6月14日号
1815号/令和6年6月7日号
1814号/令和6年5月31日号
1813号/令和6年5月24日号
1812号/令和6年5月17日号
1811号/令和6年5月10日号
・1810号/令和6年5月3日号
1809号/令和6年4月26日号
1808号/令和6年4月19日号
1807号/令和6年4月12日号
1806号/令和6年4月5日号
1805号/令和6年3月29日号
1804号/令和6年3月22日号
1803号/令和6年3月15日号
1802号/令和6年3月8日号
1801号/令和6年3月1日号
1800号/令和6年2月23日号

購読案内はこちらから
歳事記

コミュニティしんぶん1810号
令和6年5月3日号


満開チューリップみんな笑顔
[いこいの村公園/鶴岡市]

特集

公共施設の現状[上]
酒田は適正化の成果乏しく
鶴岡は施設数おおむね抑制

 酒田市は保有する公共施設を廃止や統合、複合化などを想定した適正化を進めているが、施設数は減る一方で総延べ床面積は増えるなど、成果に乏しい状況が続いている。同市の矢口明子市長は昨年8月の本紙単独インタビューで「公共施設の管理運営費がかさんでいるのが、財政難の最大の要因」と述べ、適正化の遅れが財政健全化に向けた課題の一つ、との認識を示していた。一方、鶴岡市の公有財産建物の延べ床面積は、昨年3月末で前年同期から3・3%減るなど公共施設数はおおむね抑制されている。(編集主幹・菅原宏之、編集部課長・土田哲史)

▼総合
 ■洋上風力と地震災害のリスク  学習会を18日、遊佐町で開催

▼地域情報
 ■女子フリースキー  国際大会で初の3位表彰台  鶴岡市大山出身 菅原希昴選手(中京高校2年)
 ■最後の開催、参加者募集  前ノ川釣り大会26日に
 ■清河八郎カプセルトイ発売  北辰一刀流の免許目録も
 ■歌手・白崎映美を活写し写真展  酒田出身の写真家・渋谷典子氏
 ■6日までライトアップ  県内一の落差、玉簾の滝
 ■コミュニティ酒田歌壇/大内順選

▼文化
 ■『酒田捕虜収容所・空襲~過去の証言、未来への教訓~』  庄内の有志が記録集を出版

▼PR
 ■庄内ふるさと仕事探し情報
 ■2025年3月 新卒者向け しょうない就活ガイド

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。